Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

石崎ひゅーい(撮影:鈴木友莉)

石崎ひゅーいが菅田将暉への提供曲をカバー、ライブ映像公開も

ナタリー

18/9/3(月) 18:00

石崎ひゅーいが9月1日に東京・東京キネマ倶楽部にてワンマンライブを実施した。

今年3月にベストアルバム「Huwie Best」をリリースしたのち、5月から7月にかけて全国弾き語りツアー「石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018『ピリオド』」を行った石崎。この日の公演は“バンドファイナル”と銘打って行われ、石崎はトオミヨウ(Key)、秋山浩徳(G)、隅倉弘至(B / 初恋の嵐)、原治武(Dr)というお馴染みのメンバーと共にベスト盤収録曲を全曲披露した。

先にステージに姿を見せたバンドメンバーが「ピーナッツバター」のイントロを奏で始め、少し遅れて石崎が登場。彼はバンド編成でパフォーマンスできる喜びを噛みしめるように飛び跳ねたり舌を出したりしながら笑顔でライブをスタートさせた。続いてキラーチューン「夜間飛行」「ファンタジックレディオ」が連投されると、両曲ともに大合唱が巻き起こり会場は早くも大盛り上がり。「ファンタジックレディオ」の曲中には石崎がバンドメンバーにソロコーナーの時間を設け、彼らに花を持たせる一幕もあった。

バラードナンバー「ガールフレンド」「ピノとアメリ」をじっくり聴かせたあとのMCで石崎は「デビューした頃、僕について『ステージをぴょんぴょん飛び回り、江頭2:50とMr.Childrenを足して2で割ったような新人だ』と書いてある記事を見ました」と当時を振り返り、「デビューから6年経ちましたが、忘れてませんよぴょんぴょん!」と力強く宣言。その言葉通りデビュー曲「第三惑星交響曲」をファンと一緒に何度も“ぴょんぴょん”し、会場を大きく揺らせる。そしてシャッフルビートが心地いい「1983バックパッカーズ」、疾走感のあるロックナンバー「星をつかまえて」へとつないだ。

ライブ後半はアコースティックギターの弾き語りによる「おっぱい」で幕開け。トオミヨウと2人で「ひまわり畑の夜」を届け、ベスト盤の収録曲を決めるファン投票で1位だった「常識」を歌ったところで、石崎は「俺ばっか歌ってるのもなんだし、次にやる『花瓶の花』はみんなで歌いませんか? っていうか、みんなが歌ってくれませんか?」と観客に呼びかける。すると石崎の期待に応えるようにファンは彼のボーカルなしで1番のサビまで歌い切ってみせた。「素晴らしい」と感動した様子を見せた石崎は改めて曲を最初から歌い上げたのち「どうもありがとう」と深々とお辞儀をした。

その後「友達の曲なんですけど、今夜初披露の曲をやっていいですか?」と言って石崎が弾き始めたのは菅田将暉への提供曲「さよならエレジー」。イントロの最初の1音が鳴った瞬間、客席からは大歓声が沸き起こる。フロアが熱気に包まれる中、石崎はディレイを抑え歯切れのよいサウンドにアレンジされた同曲をセルフカバーした。その勢いのままライブは「僕がいるぞ!」に突入。「救世主なら目の前にいる」という歌詞を再現するかのように石崎は客席へと身を投げ出し、ファンの目と鼻の先で熱唱した。さらにせわしなく動くベースラインがグルーヴを作り出す「僕だけの楽園」で“ピースサインのコール&レスポンス”を繰り広げた石崎は「最高だ!」と雄叫びを上げた。

一息ついた石崎は、10月から再び行う弾き語りツアー「石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018『アンコール』」の“バンドファイナル”を、2019年1月8、9日に東京・渋谷CLUB QUATTROで実施することをアナウンス。「気合い入りまくってて、今年2回も弾き語りツアーで全国を回ります。みんなにどんどん新しい景色を見せたいと思ってるんでついてきてください」と語気を強めた。そしてラストナンバーとして「ピリオド」を圧倒的な歌声で届け、今年一度目の弾き語りツアーに終止符を打った。

なお、この日披露された「さよならエレジー」のライブ映像がYouTubeにて公開されている。気になる人はさっそくチェックしてみよう。

石崎ひゅーい「石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018『ピリオド』」 2018年9月1日 東京キネマ倶楽部 セットリスト

01. ピーナッツバター
02. 夜間飛行
03. ファンタジックレディオ
04. ガールフレンド
05. ピノとアメリ
06. 第三惑星交響曲
07. 1983バックパッカーズ
08. 星をつかまえて
09. おっぱい
10. ひまわり畑の夜
11. 常識
12. 花瓶の花
13. さよならエレジー
14. 僕がいるぞ!
15. 僕だけの楽園
16. ピリオド

石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018「アンコール」

2018年10月19日(金)鹿児島県 Live HEAVEN
2018年10月20日(土)福岡県 ROOMS
2018年10月26日(金)北海道 cube garden
2018年11月3日(土・祝)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2018年11月4日(日)埼玉県 西川口Hearts
2018年11月8日(木)広島県 Live Juke
2018年11月9日(金)岡山県 MO:GLA
2018年11月16日(金)兵庫県 クラブ月世界
2018年11月17日(土)富山県 富山市民プラザ アンサンブルホール
2018年11月20日(火)福島県 THE LAST WALTZ
2018年11月21日(水)山形県 gura-yamagata
2018年11月23日(金・祝)宮城県 retroBackPage
2018年11月24日(土)青森県 BAR SPACE 1/3
2018年11月25日(日)秋田県 Jazz Live House THE CAT WALK
2018年11月27日(火)岩手県 九十九草
2018年12月1日(土)新潟県 新潟ジョイア・ミーア NIIGATA
2018年12月2日(日)石川県 もっきりや
2018年12月7日(金)岐阜県 yanagase ants
2018年12月9日(日)三重県 M'AXA
2018年12月15日(土)愛知県 SPADE BOX
2018年12月16日(日)大阪府 ROCKTOWN
2018年12月21日(金)東京都 TSUTAYA O-WEST

石崎ひゅーい アンコールツアー・バンドファイナル

2019年1月8日(火)東京都 渋谷CLUB QUATTRO
2019年1月9日(水)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play