Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「クワイエット・プレイス」メイキング写真

「クワイエット・プレイス」監督、撮影前に妻エミリー・ブラントと行った準備明かす

ナタリー

18/8/26(日) 12:01

「クワイエット・プレイス」の監督を務め、出演もしているジョン・クラシンスキーのコメントが到着した。

「クワイエット・プレイス」は音に反応して人間を襲う“何か”により、人類が滅亡の危機に瀕した世界で暮らす家族の姿を描いたサバイバルホラー。クラシンスキーは、本作のキャストであり妻でもあるエミリー・ブラントと撮影前に行った準備に関して「自宅ではゲームのように妻と僕で静かに過ごそうと試して、どちらかが音を立ててしまったら、『はい死んだ』と言って互いに顔を見合わせたりしていたんだ」と明かした。

またクラシンスキーとブラントは、「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の監督であるクリストファー・マッカリーとディナーに行ったときのことを振り返る。「クワイエット・プレイス」のアイデアを聞いたマッカリーは「大嫌いだ! そして、愛してる!」と話したという。またブラントは「(マッカリーの妻である)ヘザーから翌日メールがあって、朝コーヒーとトーストを作っている間、2人で『あ、今君は死んだ』と言い合ったみたいで」と、彼らが自分たちと同じゲームを楽しんだと語った。

「クワイエット・プレイス」は9月28日より全国ロードショー。「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」は全国にて公開されている。

(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play