Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

左から海宝直人、関根麻里。

「ディズニー・ブロードウェイ~」一部楽曲明らかに、海宝直人らのコメントも

ナタリー

18/10/31(水) 19:21

来年2019年1月31日・2月1日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで開催される「ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ」の歌唱予定楽曲の一部が明らかになった。

「ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ」は、ディズニーミュージカルでメインキャストを務めたブロードウェイスターたちによるコンサート。公演では、「ライオンキング」より「Hakuna Matata」、「美女と野獣」より「Beauty and the Beast」、「アラジン」より「A Whole New World」、「リトルマーメイド 」より「Under The Sea」、「メリーポピンズ」より「Supercalifragilisticexpealidocious」、「アナと雪の女王」より「Let it go」といった名曲が披露される予定だ。

出演者には、「メリー・ポピンズ」でタイトルロールを演じたアシュリー・ブラウン、「ターザン」でターザン役を務めたジョシュ・ストリックランド、ブロードウェイの「ライオンキング」ムファサ役で4300回以上も同作に出演したアルトン・フィッツジェラルド・ホワイト、「ライオンキング」でナラを演じたキシー・シモンズが名を連ねている。

またこのたび、コンサートの進行役を務める関根麻里と、ゲストシンガーの海宝直人からのコメントが到着。ディズニーミュージカルのキャストたちが来日することが楽しみだと言う関根は、「ホストとして同じ舞台に関わらせていただけるなんて、本当に光栄でドキドキ」と興奮を口にする。また「アラジン」「ノートルダムの鐘」などで主演を務めた海宝は「ディズニー作品がなければ、今の自分はなかった。僕はディズニーで形成されています」と感慨を語った。

さらに海宝はディズニー楽曲の魅力を「歌ってみると、キャラクターの心情の機微を丁寧に繊細に汲み取っていることがわかる。自然と感情を引き出してもらえるんです」と分析し、コンサートに向けては「『アラジン』の『自慢の息子』など、ミュージカル版でしか聞けない楽曲もある。ディズニー映画は見てもミュージカルは見たことがないという方もぜひ来ていただいて『こんないい曲があったんだ』『こんな多彩な作品が』と新しいディズニーの魅力を発見していただきたいですね」と呼びかけた。

チケットの先行販売は11月16日まで受け付けられ、一般販売は11月17日10:00にスタートする。

「ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ」

2019年1月31日(木)・2月1日(金)
神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール

出演:アシュリー・ブラウン、ジョシュ・ストリックランド、アルトン・フィッツジェラルド・ホワイト、キシー・シモンズ
ホスト:関根麻里
ゲストシンガー:海宝直人

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play