Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

岩井俊二

岩井俊二が「あしせか」トークショーに登壇決定、梶裕貴と中島ヨシキの舞台挨拶も

ナタリー

19/1/26(土) 12:00

長編アニメーション「あした世界が終わるとしても」の公開記念イベントの開催が決定した。

本作は、幼い頃に母を亡くして以来、心を閉ざしがちな狭間真(シン)と、彼をずっと見守ってきた幼なじみの泉琴莉(コトリ)を描いた物語。梶裕貴が真、内田真礼が琴莉、中島ヨシキがもう1つの日本から来たもう1人の“僕”ことハザマジンを演じた。

2月6日に東京・新宿ピカデリーで行われるトークショーには監督の櫻木優平とゲストの岩井俊二が出席。岩井の監督作「花とアリス殺人事件」に櫻木がCGディレクターとして参加した縁があり、このたびの対談が実現した。また2月9日には同劇場にて、梶、中島、櫻木が登壇する公開3週目舞台挨拶を実施する。

チケットは1月27日24時より新宿ピカデリーの公式サイトで販売。残席がある場合のみ、28日の劇場オープン時より窓口でも購入可能だ。

「あした世界が終わるとしても」は全国で公開中。

「あした世界が終わるとしても」スペシャルトークショー

2019年2月6日(水)20:30の回上映後 東京都 新宿ピカデリー
料金:1800円
登壇者:櫻木優平 / 岩井俊二

「あした世界が終わるとしても」公開3週目舞台挨拶

2019年2月9日(土)17:50の回上映後、20:45の回上映前 東京都 新宿ピカデリー
料金:1800円
登壇者:梶裕貴 / 中島ヨシキ / 櫻木優平

(c)あした世界が終わるとしても