Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

タカアンドトシ

タカトシが4年目の「みんわらウィーク」をPR、動員目標は2兆人

ナタリー

19/6/3(月) 19:04

タカアンドトシ、次長課長・河本、くまだまさし、NMB48の太田夢莉、堀詩音、菖蒲まりんが本日6月3日、北海道庁赤れんが庁舎で行われた「みんわらウィーク2019 開催発表会見」に出席した。

笑いの力で“健康長寿の北海道”を目指す取り組みとして2016年にスタートした「みんわらウィーク」。今年は「笑いを力に! ~笑顔でつながる179市町村~」というテーマを掲げ、8月2日(金)から8日(木)まで「SDGsウォーク2019」「みんわら寄席」といったさまざまなイベントを札幌市内の各地で実施する。

すずらんがMCを務めた会見では、タカアンドトシのトシが「今年も無事に『みんわらウイーク』を開催させていただき、本当に光栄なことです」と挨拶。タカの「(開催は)まだ決まってはいないんですけど」というボケには、すかさず「決まってんだよ! なんのために集まってんだよ!」と声を荒げた。

各イベントを紹介するコーナーでは、河本が自身のコントユニット「CONTS」の北海道公演を行うことを発表。「北海道ということなので、日本ハムファイターズの清宮(幸太郎)や杉谷(拳士)にもオファーしたい」と語り、周囲から「ばりばりシーズン中ですよ!」「無理無理!」と総ツッコミを受けていた。

会見後の囲み取材では、記者から「今年の動員目標は?」という質問が。これに対してタカは「昨年が6万3000人だったから、今年は5万4000人!」と回答。トシから「減っちゃってるじゃねえか」と指摘されると、「それじゃあ2兆」と大袈裟に答えて一同の笑いを誘っていた。

アプリで読む