Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ピア~まちをつなぐもの~」

細田善彦や松本若菜の出演作「ピア」予告編、若手医師が在宅医療を学ぶ

ナタリー

19/3/1(金) 13:00

細田善彦が主演を務める「ピア~まちをつなぐもの~」の予告編が、YouTubeにて公開された。

在宅医療と介護をテーマとする本作は、若手医師・高橋雅人が、渋々ながら始めた訪問診療をきっかけに医師として成長していく様子を描くヒューマンドラマ。雅人を細田が演じ、ケアマネージャーの佐藤夏海に松本若菜が扮したほか、川床明日香、戸塚純貴、尾美としのり、水野真紀、升毅らが出演。「ケアニン~あなたでよかった~」の製作スタッフが再結集し、「人狼ゲーム」シリーズの綾部真弥がメガホンを取った。

このたび公開された予告編は、夏海が雅人に「あなたに在宅医療をやる資格なんてない」と言い放つシーンからスタート。そして後半では、雅人が次第に、在宅医療や患者と家族の気持ちを理解するようになっていく。また、夏海が“ピア”という言葉について「英語で仲間って意味。みんな平等、みんな同じ人間ってこと」と説明する場面も収められた。

第14回大阪アジアン映画祭の特別招待作品に選出された「ピア~まちをつなぐもの~」は4月26日より、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開。

(c)2018映画『ピア』製作委員会

アプリで読む