Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

菅井友香(欅坂46)

東京03出演舞台に欅坂46菅井友香が参加「夢みたい」オークラも期待

ナタリー

19/1/13(日) 11:00

東京03出演舞台「漫画みたいにいかない。第2巻」の2月20日(水)と翌21日(木)の公演に菅井友香(欅坂46)がゲストとして参加することがわかった。

「漫画みたいにいかない。」は、売れない中年マンガ家・戸塚オサムの悲哀に満ちた日常を描く作品。舞台第2弾には東京03、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、山本舞香、上杉柊平、相島一之といった面々に加え、玉井詩織(ももいろクローバーZ)ら一部公演のみの特別ゲストも参加する。

菅井は「漫画みたいにいかない。」出演について「以前からこの作品にとても惹かれていたので、このたび思いがけず憧れのコメディに初挑戦する機会をいただけて夢みたいです。オークラ監督、そして素敵な大先輩の出演者の皆様とご一緒できることがすごくうれしいです」とコメント。脚本と演出を担当するオークラも「菅井友香さんは、今をときめく欅坂46のリーダーであり、小学生の頃から乗馬を嗜むお嬢様?という、なかなかコメディ映えしそうなキャラなので、共にどんなコメディを作れるか今から楽しみです」と期待を寄せている。

菅井友香(欅坂46) コメント 

以前からこの作品にとても惹かれていたので、このたび思いがけず憧れのコメディに初挑戦する機会をいただけて夢みたいです。オークラ監督、そして素敵な大先輩の出演者の皆様とご一緒できることがすごくうれしいです。人生2度目の舞台でとっても緊張していますが、殻を破り、私のできるすべてで、舞台に何か少しでも貢献できるように精一杯がんばります。

オークラ コメント 

この「○○みたいにいかない。」シリーズは、さまざまなジャンルの若い才能と一緒にコメディを作る……というのがコンセプトの1つになります。菅井友香さんは、今をときめく欅坂46のリーダーであり、小学生の頃から乗馬を嗜むお嬢様?という、なかなかコメディ映えしそうなキャラなので、共にどんなコメディを作れるか今から楽しみです。彼女の開けたことのないキャラの扉を開けられたら……が目標です。

舞台「漫画みたいにいかない。第2巻」

●東京公演
日時:2019年2月19日(火)~2月22日(金)
会場:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

●兵庫公演
日時:2019年3月8日(金)~3月9日(土)
会場:神戸国際会館こくさいホール

(c)漫画みたいにいかない。製作委員会