Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

SEVENTEEN(c)PLEDIS

SEVENTEEN、前人未到たまアリ5DAYS完遂!12万人のCARATに「愛しています」

ナタリー

18/9/10(月) 5:00

5月に日本デビューした13人組ボーイズグループ・SEVENTEENが、デビュー後初となるコンサート「2018 SEVENTEEN CONCERT “IDEAL CUT” IN JAPAN」全5公演を埼玉・さいたまスーパーアリーナにて実施。昨日9月9日にこの5DAYS公演を完遂した。

アジアツアーの一環として、9月4日から9日までの期間中に行われた今回の公演。同会場で単独アーティストが5DAYS公演を行うのは初めてのことで、彼らは同時に2度開催されたファンミーティングと合わせて合計約12万人を動員した。

ツアータイトルの「IDEAL CUT」とは、ダイヤモンドの最上級のカットを示す言葉。グループを象徴するダイヤモンド型のステージが花道の先に配された舞台上、メンバーはブラックのセットアップに金色のラメをあしらった衣装で登場すると、冒頭から「THANKS」などのヒット曲を立て続けに披露して大歓声を集めてみせる。

作詞、作曲、ダンスの振り付けまでを自分たちでこなす“自主制作グループ”として知られる彼らは、グループ内でヒップホップチーム、ボーカルチーム、パフォーマンスチームという3つのユニットを組んでいる。今回のライブではその3組それぞれのステージはもちろんのこと、チームを超えたミックスユニットのパフォーマンスなど、レアなシーンをファンの前で続々と展開して会場を興奮の渦に巻き込んだ。一方で、さわやかさとキュートさが持ち味でもある彼らはVTRの中でミニチュアの人形、通称“ボンボンイ(ミンギュが作ったキャラクターの名前)”に変身。愛らしい姿で観客の心をつかんだあとは、VTRの中と同じ姿のメンバーが実際に登場してステージを元気に駆け回った。

ラストに向けては、韓国でのデビュー曲「Adore U」や、韓国で7月にリリースした新曲「Oh My!」などのダンス曲で一糸乱れぬパフォーマンスを披露。日本デビュー曲「CALL CALL CALL!」では、自転車を漕ぐような振り付けでステージを疾走すると会場の熱気は最高潮に達した。ウジは「こんなにたくさんの方々が会場を埋め尽くしてくださって感動します」とライブの感想を語り、ホシが日本語で「最初は日本に慣れなくて少し苦労もしましたが、今は1人でラーメンも頼めます」と笑いを取ると、最後はリーダーのエスクプスが「SEVENTEENのすべてであるCARAT(SEVENTEENのファン)、愛しています」と締めくくり、全25曲、約3時間のライブに幕を下ろした。

SEVENTEEN「2018 SEVENTEEN CONCERT “IDEAL CUT” IN JAPAN」2018年9月9日 さいたまスーパーアリーナ セットリスト

Intro. 新世界
01. HIGHLIGHT
02. THANKS
03. BRING IT
04. FLOWER
05. NO F.U.N
06. Run to You
07. BEAUTIFUL
08. CHANGE UP
09. 言語一致
10. 未発表曲(タイトル未定)
11. 20 -Japanese ver.-
12. Pinwheel
13. Swimming Fool
14. JAM JAM
15. Thinkin' about you
16. Hello
17. ROCKET
18. Pretty U
19. Shining Diamond
20. Adore U
21. Oh My!
22. CALL CALL CALL!
<アンコール>
23. Love Letter -Japanese ver.-
24. Healing -Japanese & Korean Ver.-
25. VERY NICE

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play