Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

劇団しようよ「パフ」東京公演より。(撮影:脇田友)

劇団しようよの大原渉平「東京に乗り込み、この作品の可能性をぐっと知れた」

ナタリー

18/10/7(日) 8:32

劇団しようよ「パフ」東京公演が昨日10月6日に開幕。これに際し、作・演出の大原渉平からステージナタリーにコメントが寄せられた。

大原は「京都で、いろんな地域の俳優とスタッフと共に作った作品が、こうやって東京の会場でお披露目できて嬉しいです。稽古のあいだ、必死に駆け巡り作品を作ってきて、京都公演を経て東京に乗り込み、違う空間と出会うことで、この作品の可能性を、更にぐっと知れたように思います」と東京公演への思いを語っている。

本作は、2014年に初演された同劇団の代表作「パフ」をリクリエーションする作品。ピーター・ポール&マリーの楽曲「パフ」をモチーフに、“沈みゆく島の物語”が繰り広げられる。キャストには劇団メンバーのほか、熊本より不思議少年の森岡光、福岡より万能グローブガラパゴスダイナモスの横山祐香里、東京より東京デスロックの夏目慎也が名を連ねた。

東京公演は10月8日まで東京・BUoYにて。その後、11月3日から5日まで福岡・枝光本町商店街アイアンシアター、11月9日から11日まで沖縄・アトリエ銘苅ベースにて上演される。上演時間は約1時間50分の予定。

大原渉平コメント

東京公演の幕が開きました。京都で、いろんな地域の俳優とスタッフと共に作った作品が、こうやって東京の会場でお披露目できて嬉しいです。稽古のあいだ、必死に駆け巡り作品を作ってきて、京都公演を経て東京に乗り込み、違う空間と出会うことで、この作品の可能性を、更にぐっと知れたように思います。たくさんの関東のお客様に目撃してほしいです。沈みゆく島の「老い」と「自由」のものがたりです。よろしくお願いします。

劇団しようよ 2018年本公演 全国ツアー「パフ」

2018年9月27日(木)~10月1日(月)※公演終了
京都府 KAIKA

2018年10月6日(土)~8日(月・祝)
東京都 BUoY

2018年11月3日(土・祝)~5日(月)
福岡県 枝光本町商店街アイアンシアター

2018年11月9日(金)~11日(日)
沖縄県 アトリエ銘苅ベース

作・演出:大原渉平
音楽・演奏:吉見拓哉
出演:西村花織、藤村弘二、大原渉平、吉見拓哉、川上唯 / 森岡光、横山祐香里、夏目慎也

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play