Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

BTS(防弾少年団)

「MAMA」レッドカーペットにBTS、TWICEら続々!初登場超特急は「8号車のおかげ」

ナタリー

18/12/12(水) 18:58

本日12月12日に埼玉・さいたまスーパーアリーナにて音楽授賞式「2018 MAMA FANS' CHOICE in JAPAN」が開催され、公演前にレッドカーペットイベントが行われた。

「MAMA」の愛称で親しまれている「Mnet Asian Music Awards」はMnetおよびMnet Smartを運営するCJ ENMが主催するアジア最大級の音楽授賞式。今年は韓国、日本、香港の3地域で実施され、K-POP勢を中心に今をときめくアジアのアーティストが各会場に集結している。

レッドカーペットにはこの日ステージに立つBTS(防弾少年団)、IZ*ONE、MAMAMOO、MONSTA X、NU'EST W、Stray Kids、TWICE、Wanna One、超特急といった面々が登場し、無数のフラッシュの中笑顔でフォトセッションに対応した。

カーペットの先のステージ上ではIZ*ONEの宮脇咲良が日本での初のライブパフォーマンス披露に向けて「感動してもらえるようなステージをみんなで作りました。楽しみにしていてください!」とファンの期待を煽るコメント。またMAMA初登場の超特急は韓国語で「僕たちは超特急です!」と挨拶をしてみせる。リーダーのリョウガは「まさか僕らがこのような素晴らしい賞をいただけるなんて、夢のような気分でとても光栄です。ここにこうして立てているのも8号車のおかげなので、いろんな恩返しができたらなと考えております!」と喜びを語る。超特急いちのK-POP通であるカイは「K-POPは毎日聴いています!」と笑顔を見せ、ユーキは「BTSやTWICEのパフォーマンスをリスペクトしています」と言って観客を喜ばせていた。

また今月いっぱいで活動を終えるWanna Oneメンバーは「今年もこうして『MAMA』に出ることができてうれしいです。皆さん楽しんでください」とコメント。TWICEのサナは「今年も皆さん楽しんでいってもらえるとうれしいです!」と観客に呼びかけた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play