Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「銀色の青」表紙

笑い飯・哲夫、壊れていく人間関係を描いた青春小説「銀色の青」を発表

ナタリー

18/10/30(火) 15:36

笑い飯・哲夫の小説「銀色の青」(サンマーク出版)が発売された。

これは、野球部の控え部員・田中清佐が主人公の青春小説。彼が同じ野球部のエースに100円を貸したことをきっかけに、人間関係が少しずつ壊れていくさまが描かれている。

本作の発売を記念し、11月3日(土・祝)に大阪・ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店で哲夫のサイン会が行われることも決定した。詳細は同店のイベントページで確認しよう。

「銀色の青」発売記念サイン会

日時:2018年11月3日(土・祝)17:30~
会場:大阪・ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play