Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「チア男子!!」生コメンタリー上映での舞台挨拶の様子。左から小平大智、菅原健、中尾暢樹、浅香航大、風間太樹。

「チア男子!!」中尾暢樹ら提案の応援上映実現、浅香航大「言ってみるものですね」

ナタリー

19/5/20(月) 12:22

「チア男子!!」の応援上映と生コメンタリー上映が、5月19日に東京・109シネマズ二子玉川にて開催され、キャストの中尾暢樹らが登壇した。

朝井リョウの小説を実写化した本作は、けがで柔道を断念した坂東晴希(ハル)が親友の橋本一馬(カズ)とともに男子チアチーム“BREAKERS”を結成し、大舞台に挑む青春ドラマ。ハルを横浜流星、カズを中尾が演じた。

まず最初に実施された応援上映には、中尾に加え、BREAKERSメンバー役の菅原健と小平大智、監督の風間太樹が登壇。4人は上映前に「レッツゴー、BREAKERS」のコールアンドレスポンスでウォーミングアップしたあと、劇場最前列で観客とともに上映を楽しんだ。上映中は会場全体で「すごく気持ちいい!」「これから!」などの名ゼリフを叫んだほか、BREAKERSのパフォーマンスシーンでは手拍子や声援が起こる。クライマックスには歓声を上げるだけでなく、すすり泣くファンの姿も。応援上映を初体験した中尾は「こんなに楽しく盛り上がるものだとは知らなかった」と感想を述べた。

続いて開催された生コメンタリーには、応援上映のメンバーに加え、BREAKERSのメンバー・溝口渉役を務めた浅香航大も参加。以前の舞台挨拶で、こういったイベント上映の開催を提案していた中尾と浅香は、上映前に「初めてなので、どうなるかわかりませんが、とても楽しみです」「(やりたいと)言ってみるものですね。初めてやる企画なのでとても楽しみです」と心境を語る。

生コメンタリー上映中は、キャストと風間がキャラ設定やロケ地に関する裏話を披露。BREAKERSメンバーがチアを練習する際の衣装について、元陸上部の溝口は陸上部時代に使っていたブランドもののスポーツウェアを、小平が演じた運動経験の少ないトンは中学時代のジャージを着ているという解説もあった。チアの練習内容やパフォーマンスに関して、風間は「本作のモデルとなった早稲田大学男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”の徹底的なリサーチを重ねた結果、リアルで本格的な映像ができあがりました」とコメント。キャストたちは3カ月の練習期間を経て撮影に挑んだため、浅香は「映画序盤に、チアがまだできない演技をするのも逆に難しかったですね」と振り返った。

「チア男子!!」は全国で上映中。

(c)朝井リョウ/集英社・LET'S GO BREAKERS PROJECT

アプリで読む