Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

劇団献身 第12回本公演「怪童(仮)」仮チラシ

下水道で600年過ごした女描くコメディ、劇団献身「怪童(仮)」

ナタリー

18/11/6(火) 9:45

劇団献身「怪童(仮)」が、来年2019年2月6日から13日まで東京のOFF・OFFシアターで上演される。

東京・鮫洲を舞台とした「怪童(仮)」は、600年の間、下水道の中で過ごした女が地上に出てから死ぬまでを描く“女一代記ナンセンスコメディ”。奥村徹也が脚本・演出を手がける本作には、劇団献身の加瀬澤拓未、木村圭介、永井久喜に加え、ゆうめいの池田亮、納葉、田口智也、劇団スポーツの田島実紘、柿喰う客の長尾友里花らが出演する。

上演にあたり、奥村は「突然ですが、この公演が終わったら暫く献身の公演はやらない予定です。勿論、隙あらばやるつもりですが、如何せんその隙が見つかりません。みんな、忙しい。ぜひ、一旦の見納めをしてください」と宣言。「あらすじが随分とデタラメですが、実際本編に関してはまだそこまで深く考えているわけではなく、だからこれは『デタラメをやるぞ!』という声明文です」と語った。なお本公演は、第29回下北沢演劇祭の参加作品にラインナップされている。

奥村徹也コメント

こんにちは、劇団献身主宰の奥村です。
突然ですが、この公演が終わったら暫く献身の公演はやらない予定です。
勿論、隙あらばやるつもりですが、如何せんその隙が見つかりません。みんな、忙しい。
ぜひ、一旦の見納めをしてください。
あらすじが随分とデタラメですが、実際本編に関してはまだそこまで深く考えているわけではなく、だからこれは「デタラメをやるぞ!」という声明文です。
どうか期待してください。
いつもの下北沢で、お待ちしてます。

劇団献身 第12回本公演「怪童(仮)」

2019年2月6日(水)~13日(水)
東京都 OFF・OFFシアター

脚本・演出:奥村徹也
出演:加瀬澤拓未、木村圭介、永井久喜 / 池田亮、納葉、田口智也 / 田島実紘、長尾友里花 ほか

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play