Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

尾田栄一郎が描き下ろしたダグラス・バレットのイラスト。

映画「ONE PIECE」特報で新キャラ解禁、尾田栄一郎「面白いに決まってんじゃん」

ナタリー

19/2/21(木) 7:00

「ONE PIECE」シリーズの劇場版第14弾「ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」の新たな特報がYouTubeにて公開された。

2019年にアニメ版の放送20周年を迎えた「ONE PIECE」。この特報は、原作者・尾田栄一郎の「20周年という名目がなければぼくはこんな映画やらせません。だって面白いに決まってんじゃん!!」という直筆メッセージからスタートする。そして映像内で、本作の舞台が海賊の祭典“海賊万博”であることも明らかに。そこで海賊たちが、「海賊王ロジャーの遺した宝探し」に挑むこととなる。

またこのたび、尾田が描き下ろした新キャラクターのイラストも到着。元ロジャー海賊団の“鬼の跡目”ことダグラス・バレット、そして“祭り屋”と呼ばれる万博の主催者であり、“最悪の戦争仕掛け人”の別名も持つブエナ・フェスタという2人のキャラが解禁された。

さらに本作に登場する歴代キャラクターの情報も明らかに。トラファルガー・ロー、スモーカー、たしぎ、そしてバギーズデリバリーのバギー、モージ、カバジ、アルビダ、Mr.3(ギャルディーノ)が参戦することがわかった。

「ONE PIECE STAMPEDE」は8月9日に公開。

(c)尾田栄一郎 / 2019「ワンピース」製作委員会

アプリで読む