Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」チラシビジュアル

ラブホテルの密室劇「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」公開、三上博史が主演

ナタリー

18/10/7(日) 22:00

三上博史が14年ぶりに映画で主演を務める「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」が2019年1月に公開される。

「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」は、歌舞伎町のラブホテルを舞台とする密室群像劇。警察官の間宮、間宮の妻で婦警の詩織、デリヘル嬢の麗華、麗華のマネージャー小泉、ドラッグの売人ウォンによる物語が展開される。三上のほか酒井若菜、波岡一喜、三浦萌、樋口和貞、伊藤高史、ブル、世戸凜來、柴田理恵、阿部力が出演。「あいあい傘」の宅間孝行がメガホンを取った。

三上は「痺れるような長い長~い、長回しの撮影の瞬間に、ぼくらの魂の“何か”が映っているはずです。どうか、皆さんがその“何か”を発見し、楽しんでくださいますように心から願っています」とメッセージを送る。宅間は「優しい気持ちになれる作品を作って来た自分の、そんな新作を期待していた方々すいません。この映画の登場人物は、全員クソ野郎です。是非ご期待頂きたい」とアピールした。

「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」は東京・テアトル新宿ほか全国でロードショー。

※「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」はR15+指定作品

三上博史 コメント

この作品は、ご自身が俳優でもある、宅間孝行さんが、脚本、監督をされたことで、成立できた作品だと思います。宅間さんは、俳優の生態をよく知っている。俳優のバカさ、かわいさ、狡さ、脆さ、強さ、しぶとさ、覚悟。そして、それらをどのように発揮させれば、作品がよくなるかわかっていらっしゃる。
今回、そんな撮影現場に出会えることができて、しあわせでした。しかも、そこに敬愛する俳優、波岡一喜さんや、酒井若菜さんらがいる。役者冥利に尽きます。
だからこそ、そんな、痺れるような長い長~い、長回しの撮影の瞬間に、ぼくらの魂の“何か”が映っているはずです。どうか、皆さんがその“何か”を発見し、楽しんでくださいますように心から願っています。

宅間孝行 コメント

トンがってる日本映画あるじゃねえか。日本の人たちにも、日本以外の国の人たちにもそう言わせたい。この映画はそんな想いの結晶です。優しい気持ちになれる作品を作って来た自分の、そんな新作を期待していた方々すいません。この映画の登場人物は、全員クソ野郎です。是非ご期待頂きたい。

(c)2018 SOULAGE

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play