Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「深夜、誰の胸の中にも、高速が走っている」より。

□字ック×フラカンが「深夜高速」を“朗読”、劇団本公演も決定

ナタリー

18/8/7(火) 20:20

8月3日から5日にかけて福島・猪苗代湖畔 天神浜で開催された「オハラ☆ブレイク'18夏」にて、□字ックが最終日のトリを務めた。

「オハラ☆ブレイク」は、猪苗代湖畔で毎年夏に実施されているフェスティバル。4回目の開催となる今回の「オハラ☆ブレイク」には、□字ックやペテカン、多数のミュージシャンや美術家が参加した。

ロックバンド・フラワーカンパニーズとコラボレートした□字ックは、フラワーカンパニーズの楽曲「深夜高速」を「深夜、誰の胸の中にも、高速が走っている」のタイトルで、リーディング形式で上演。脚本・演出を山田佳奈が手がけた本作には、山田のほか、ロロの亀島一徳、松本亮、大塚宣幸、そしてフラワーカンパニーズのメンバーが出演し、劇中では「深夜高速」「NUDE CORE ROCK'N'ROLL」「この胸の中だけ」「ハイエース」といったナンバーが披露された。

また同日、□字ックの次回本公演が来年2019年11月に東京・シアタートラムで上演されることも明らかに。詳細は追って発表される。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play