Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

最終練習に臨み、気合い充分のチーム焚火会。左からベアーズ島田キャンプ、ウエストランド河本、ヒロシ。

ウエストランド河本「日の丸背負ってる」チーム焚火会、サウナ温め選手権世界一狙う

ナタリー

19/7/2(火) 18:57

「サウナ温め選手権 世界大会」に日本代表として出場するヒロシ、ベアーズ島田キャンプ、ウエストランド河本の「チーム焚火会」が昨日7月1日に最終調整を行った。

今年4月「第一回サウナ温め選手権 日本大会」で優勝し、来る7月6日(土)にフィンランドにて行われる世界大会への切符を手にしたチーム焚火会。東京・モリパーク アウトドアヴィレッジで大会前最後の練習に臨んだ彼らから気合いの入った写真と意気込みコメントが到着した。

「サウナ温め選手権」は3人1チームで薪割りから薪ストーブへの火おこしをスムーズに行い、テントサウナ内をいかに素早く設定温度(70~80度)まで温められるか競うもの。河本はチームワークでは負けないと述べ、「日の丸を背負ってるんで。熱い夏になりそうです! 絶対世界一獲って帰ってきたいです!」と並々ならぬ思いを語っている。

チーム焚火会 コメント

ヒロシ:どうも、テントはやあたため大会日本一のヒロシです。テントはやあたため大会世界一の男になれるようがんばります。

ベアーズ島田キャンプ:我々日本代表として、国民の皆さんの期待に応えられるよう、死に物狂いで温めます!

ウエストランド河本:僕ら焚火会はやはり、普段からキャンプで一緒に過ごす時間が長い分チームワークのよさがほかの人たちより優れていると思います。世界大会は日本大会と使う道具やルールが結構変わってしまう部分もあるのですが、その状況でも、練習を重ね日本大会のときよりさらにベストタイムを縮められたり、ちゃんと成長を実感しています。何と言っても今回は、日の丸を背負ってるんで。熱い夏になりそうです! 絶対世界一獲って帰って来たいです! 応援よろしくお願いします!!

アプリで読む