Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』トム・クルーズ、サイモン・ペッグら来日決定!

リアルサウンド

18/7/4(水) 4:00

 8月3日に公開される映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のトム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督の来日が決定した。

参考:『M:i5』の隠された魅力とは? アクション、テーマ、演出の特異性をひも解く

 『ミッション:インポッシブル』シリーズ第6弾となる本作は、クルーズ演じる主人公のイーサン・ハントが、“同時核爆発を未然に防ぐ”というミッションに挑む。複数のプルトニウムが何者かに盗まれ、3つの都市が核爆発の標的になり、イーサンとIMFチームは、手掛かりが薄い中、72時間の間に爆発を防ごうと奮闘する。

 親日家としても有名で、『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』以来約2年ぶりにして実に通算23回目の来日を果たすクルーズは「日本に行くのが待ちきれないよ!いまクリス・マッカリーと映画を仕上げているんだ。7月に皆さんに会えるのを楽しみにしているよ!」とコメント。

 シリーズ初登場のキャラクターで、イーサンの前に立ちはだかる敏腕CIAエージェントのウォーカーを演じたカヴィルは『マン・オブ・スティール』以来5年ぶり、ベンジー・ダン役のペッグは『スター・トレック BEYOND』以来約2年ぶり、そしてシリーズ初の続投監督を務めたマッカリーは前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』以来3年ぶりの来日を果たす。4人は揃って、7月18日に開催される予定の記者会見とジャパンプレミアレッドカーペット・イベントに登場。その模様は当日Twitterで生中継もされる予定だ。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play