Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

角田鋼亮 (C)大杉隼平

とっておき アフタヌーン 2019-20シーズンが、さらに充実

ぴあ

19/2/3(日) 0:00

サントリーホールと日本フィルハーモニー交響楽団とのコラヴォレーションで開催されている「とっておき アフタヌーン」公演の2019-20シーズンラインナップ(vol.10〜vol.12)が発表れた。“平日の午後を優雅で豊かに過ごすライフスタイル”を提案するこのシリーズは、2月26日(火)の公演が9回目となり、いよいよ二桁シーズンに突入するという人気企画だ。

新シーズンでは、クラシックシーンを牽引する3人の指揮者(第10回:藤岡幸男、第11回:沼尻竜典、第12回:広上淳一)が、シェフを務め、そこにそれぞれ3人の若きソリスト(第10回:服部百音/ヴァイオリン、第11回:鳥羽咲音/チェロ、第12回:藤田真央/ピアノ)が参加して得意な協奏曲を披露するという魅力的な内容だ。コンサート自体も、やわらかなトーク付きで進行されるため、クラシック初心者でも楽しめること請け合い。

そしていよいよ目前に迫った2018-19シーズンの最後を飾るvol.9は「ロマンを巡る物語—“愛”」をテーマに、ニーノ・ロータの映画「ロメオとジュリエット」やメンデルスゾーンの「ヴァイオリン協奏曲」にエルガーの「愛の挨拶」など、愛にまつわる名曲の数々が、フレッシュな演奏で披露される。こちらももちろん、気さくなトークを交えた名曲コンサート。平日の午後を優雅に過ごすチャンス到来!

成田達輝 (c)Marco Borggreve
加耒徹

日本フィル&サントリーホール とっておきアフタヌーンVol.9
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20190226_M_2.html

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える