Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

©2018「ハード・コア」製作委員会

ランジェリー姿の荒川良々がハッピーハロウィン『ハード・コア』新映像公開

CINRA.NET

18/10/29(月) 17:00

山下敦弘監督の映画『ハード・コア』の新たな場面写真と新映像が公開された。

同作は、狩撫麻礼作、いましろたかし画の漫画『ハード・コア―平成地獄ブラザーズ』の実写版。あらすじは、世間に馴染めず群馬の山奥で怪しい活動家と埋蔵金堀りをしている右近と、同じ埋蔵金堀りの仕事に従事している心優しい友人の牛山、右近の弟で、2人を見守る商社マンの左近の3人の前に謎の古びたロボット・ロボオが現れたことから、彼らの人生を一変する一大事が起こる、というもの。右近役に映画のプロデュースも手掛ける山田孝之、左近役に佐藤健、牛山役に荒川良々がキャスティングされている。公開は11月23日。

今回公開された場面写真は、右近が出来心で買ったというランジェリーを牛山が身につけた姿を捉えたもの。新映像には、右近の家に忍び込んでランジェリーを身につけた牛山を右近が目撃する様子や、「ハッピーハロウィン!?」というテロップが映し出されている。

「生きていく上でのバイブル」と言うほどの原作ファンである荒川良々は、今回演じた牛山について10年ほど前から「牛山役をやるとしたら自分しかない」と語っていたほか、「まさか実現するとは思っていなかった」とコメント。原作と同様に映画版でも牛山のセリフはほとんどないという。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play