Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

石川さゆり

石川さゆり、NHK大河で主人公明智光秀の母親に!「紅白の空気は想定できるけれど…」

ナタリー

19/3/8(金) 17:32

長谷川博己が主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に石川さゆりが出演することが発表された。

大河ドラマ第59作となる「麒麟がくる」では、長谷川演じる明智光秀を主人公に、戦国時代の英傑たちが天下を狙い戦うさまが描かれる。石川が演じるのは光秀の母・明智牧。光秀が幼い頃に死んだ父の代わりに、彼に「武士としての心構え」を諭す厳しくも心優しき母という役柄だ。

本日3月8日に東京・NHK放送センターで出演者発表会見が行われ、石川はこの会見に出席した。挨拶に立った石川は「紅白歌合戦の空気は想定できるけれど、こうやってNHKにお邪魔しても初めての空気感で、『どうやってこちらに座っていたらいいんでしょう』と、ドキドキワクワクしております。今日出演者の皆様、スタッフの皆様とお会いして、今まで私の踏み込んだことのないところに新しく行けるんだなあと思っております。歌い手の感受性が大河で有効に生かせるように励んでまいります」と心境を語った。

会見ではほかに、新たな出演者として門脇麦、岡村隆史(ナインティナイン)、西村まさ彦、高橋克典、上杉祥三、尾美としのり、伊藤英明、沢尻エリカ、染谷将太、堺正章、本木雅弘のドラマへの参加が発表となった。

アプリで読む