Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46 衛藤美彩、『乃木坂工事中』で最後のメッセージ 「大人のイメージをつけてくださった」

リアルサウンド

19/4/1(月) 12:00

 バナナマンが司会を務める、乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。3月31日放送回では「罰ポイント清算ツアーin沖縄!」がオンエアされた。

(関連:乃木坂46 新内眞衣、最年長メンバーとして示す独自の立ち位置 ANN昇格や専属モデル抜擢での躍進

 同放送では、乃木坂46とバナナマンが全体ロケとして沖縄へ。番組冒頭では、さっそく設楽統(バナナマン)が「松村(松村沙友理)、日焼け気にしすぎちゃってるんじゃないかな」と、パーカーを羽織り、レギンスを履いた松村の格好をいじる。日村も「海女さんってこんな格好してるよね」と続けた。

 今回のロケは、番組内の様々な企画で加算されてきた罰ポイントの精算を沖縄で行うというもの。罰ポイントを持ち点として様々なゲームやチャレンジを行い、最終的に一番ポイントが高かったメンバーが過酷なロケ(猛毒ハブ退治)に参加する。

 まず第一競技は「南国恒例 ぐるぐるバット30m走」。5人1組で対戦し、その場で10回転した後に30m走をするというゲームだ。与田祐希、梅澤美波、大園桃子、桜井玲香、山崎怜奈の組では、1回転目ですでにコテンと転んでしまうメンバーたち。与田は、30m走を走り出そうとするもヘッドスライディングしてしまうほどフラフラ。また、海沿いのレーンだった梅澤はフラフラしすぎるあまり海にダイブしてしまう。梅澤はようやくゴールすると、設楽から「あれ、ずぶ濡れひょろ長になってる」と言われ、テロップには「ずぶ濡れ亭に改名?」という表記が。あまりのずぶ濡れ具合に、設楽は「やっぱバターンっていったのかな? ひょろ長だから」とし、日村も「ひょろ長だから(海が)浅いんですよ、みんなより!」と梅澤をいじった。

 続いては「ビーチで激写! 1番〇〇な人フォト選手権」。同競技は、出されたお題のポーズやアクションで写真に映り、撮れた写真の出来栄えをバナナマンが判定するというもの。一番「アップで写った人」選手権では、梅澤、与田、伊藤理々杏らによる3期生対決に。ここでは伊藤が奮闘。写真を確認してみると、ドアップの伊藤が映し出されており、一同大爆笑。あまりの伊藤のアップ写真に設楽は「超ブスになってるんだけど!」「でも他のメンバーいないんだよ? すごいよ!」と反応した。

 同放送では沖縄ロケのほか、衛藤美彩の番組最後のメッセージもオンエア。衛藤は「『乃木坂工事中』になっての一人飲み企画が、私にとってのターニングポイントだったというか。大人のイメージをつけてくださったのが『乃木坂工事中』で。8年間ありがとうございました。私は次の道に進みますが、みなさんも春なので色々なことがあると思いますけど新しい一歩を一緒に踏み出しましょう。そして今後とも乃木坂46の応援をよろしくお願い致します」と語った。

 次回は4月7日放送。引き続き「罰ポイント清算ツアーin沖縄!」をオンエアする。(向原康太)

アプリで読む