Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「シュガーチャージ推進協議会プロジェクト発足イベント」に出演した(左から)バイきんぐ、的場浩司。

バイきんぐ小峠が的場浩司と対決、司会は西村「将来的に番組MCを行いたい」

ナタリー

18/7/3(火) 17:01

昨日7月2日に都内にて行われた「シュガーチャージ推進協議会プロジェクト発足イベント」に、バイきんぐが的場浩司と共に出演した。

「シュガーチャージ推進協議会」とは、砂糖の生産や流通に携わる8団体が砂糖の需要拡大を目的にこのたび発足させた団体。「週7で食べている」と言うほど大のスイーツ好きの的場について、バイきんぐ小峠は「スイーツの話をすると的場さんの話が長い。この間のロケはずっとウンチクを語ってた」と番組共演時のことを振り返った。

砂糖の甘さとかけて「プライベートの甘い話」をリクエストされると、キャンプ好きのバイきんぐ西村は「キャンプにテントを忘れたこと。詰めが甘い話」と答え、これに的場が「なるほど! そういう甘いね! うまいね!」と感心してみせる。小峠は「この間、的場さんの舞台を観に行って、的場さんの楽屋近くのトイレをマネージャーさんのお言葉に“甘えて”借りたんだけど、的場さんが新撰組の近藤勇の格好をして役に入り込んでいて、目が人斬りのようで怖かった」といったエピソードで会場を沸かた。

小峠と的場が豪華スイーツを懸けて3つの種目で対決するコーナーも行われ、ここでは「番組のMCを将来的に行っていきたい」という西村が司会を務めることに。1戦目の砂糖に関するクイズ対決では的場が全問正解。2戦目「あま~い大声バトル」では、小峠が西村に向けて「3日間、無人島に行ったのに、なんのエピソードも持って帰ってこなかった。甘ーい!」と叫んだが、この勝負も的場が勝利する。最後の「フリフリ万歩計バトル」では小峠と的場が全力で万歩計を振っていると、途中で西村がツイストダンスをしながら乱入し、連帯責任で小峠が失格に。3本勝負は的場の勝利となった。

イベント後の囲み取材で「芸能界で一番甘いものを食べさせたい人は誰ですか?」と聞かれた小峠は「相方の西村ですかね。もうちょっと糖分取って頭働かせてほしい」と嘆く。最後に小峠は「ネタを書くときや舞台に上がるとき、糖分はすごく大事。甘いものは人を幸せにするので、ぜひシュガーチャージしましょう」と訴えた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play