Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

『コード・ブルー』スペシャル&スピンオフドラマ放送決定 成田凌、有岡大貴、新木優子ら中心に

リアルサウンド

18/7/4(水) 13:09

 『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が7月27日に公開されることを記念して、スペシャルドラマ『コード・ブルー 特別編 -もう一つの戦場-』と、スピンオフドラマ『コード・ブルー -もう一つの日常-』(ともにフジテレビ系)が放送されることが決定した。

【画像】スピンオフドラマ『コード・ブルー -もう一つの日常-』第1~第5話

 『コード・ブルー』は、2008年7月期にフジテレビ系列で1st Seasonが放送されて以来、スペシャルドラマ(2009年)、2nd Season(2010年)、3rd Season(2017年)と10年にわたり制作されてきた医療ヒューマンドラマ。

 3rd Seasonでは、藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、冴島はるか(比嘉愛未)、藤川一男(浅利陽介)が、新たに加わった若き救命救急フェローの名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)、そしてフライトナースの雪村双葉(馬場ふみか)の指導医として成長した姿を見せ、また人命救助に必死に向き合うリアルな医療現場が描かれた。劇場版では、成田空港と海ほたるで連続発生する大規模災害を背景に、そこに巻き込まれた患者たちと医師が織り成す人間模様が描かれる。

 7月28日放送の土曜プレミアム『コード・ブルー 特別編 -もう一つの戦場-』は、3rd Seasonと映画の架け橋となる物語。3rd Seasonで、ドクターヘリに乗り無線でやり取りをしようとすると、墜落事故の記憶がフラッシュバックし、ドクターヘリに乗れなくなってしまった、成田演じる医師・灰谷のその後が描かれる。

 また、7月23日から5夜連続で放送されるスピンオフドラマ『コード・ブルー -もう一つの日常-』は、有岡演じる名取、成田演じる灰谷、新木演じる横峯のフェロー3人と馬場演じるフライトナースの雪村に焦点をあてたもので、彼らの救命救急の日常が5つのエピソードで構成される。

■演出・プロデュース 野田悠介(フジテレビ第一制作室)コメント
この物語に特殊なものは一つもありません。フェロー達が過ごしているごく普通の日常です。映画で見せる彼らの成長はこんな日常の物語の積み重ねです。是非ご覧下さい!

(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play