Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

PrizmaX「Rewind」配信ジャケット

「大好きな作品が生まれた」PrizmaX楽曲配信第2弾は島田翼のこだわりのぞく1曲

ナタリー

18/10/3(水) 18:00

PrizmaXの新曲「rewind」が、本日10月3日に各配信サイトにてリリースされた。

PrizmaXは9月から12月まで、月に1曲のペースでメンバープロデュースによる楽曲を配信リリースする企画を実施している。「rewind」はこの企画の第2弾となる作品で、パフォーマーの島田翼がプロデュースを担当した。

翼自身が「ふと感じることが最近多い」という「都会の孤独」をテーマにした今回の楽曲で、彼は幼少時代に影響を受けたUKガレージサウンドのリバイバルに挑戦。ライブパフォーマンスにつなげやすくするために“ダンスが立つ”曲にすること、さらにさまざまな音楽的要素をJ-POPとして昇華させることを意識するなど、DJ活動も行う音楽フリークならではのこだわりものぞかせた。「普段、ダンスをするパフォーマーが曲を書くとこうなるんだ!と、ライブを楽しんで頂ければと思います。PrizmaXのファン以外にも届けばいいなと思っています」と思いを明かす翼は、リスナーに向けて「個人的には大好きな作品が生まれたなーって思っています。もしよかったら、日々のプレイリストの仲間に入れてやって下さい」とメッセージを送っている。

島田翼(PrizmaX)コメント

根拠の無い不安や、ふとした孤独。自由なはずなのに自由じゃない。そういう感情って誰しもが持つものだと思います。考え込みすぎに、フカフカのソファーにでも座りながら一度、気持ちをRewind(巻き戻し)しようよ、っていう曲です。個人的には大好きな作品が生まれたなーって思っています。もしよかったら、日々のプレイリストの仲間に入れてやって下さい。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play