Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「トゥレップ~『海獣の子供』を探して~」

海獣の子供を探して…森崎ウィン出演、現実と物語が交差するSTUDIO4℃制作の実写映画

ナタリー

19/4/23(火) 17:00

森崎ウィンが出演し、STUDIO4℃が制作する実写映画「トゥレップ~『海獣の子供』を探して~」が6月15日より東京・UPLINK吉祥寺ほか全国で順次公開される。

「トゥレップ~『海獣の子供』を探して~」は、7本のビデオテープを残して行方不明になった男の足取りを追う物語と、現実の科学者や専門家のインタビューが組み合わされた“ドキュメント・オデッセイ”。6月7日に封切られるSTUDIO4℃制作の長編アニメーション「海獣の子供」でも描かれる人類と海のつながり、文明の新たな未来像を浮き彫りにしていく。「海獣の子供」に声のキャストとして参加した森崎が、本作では謎の失踪を遂げる男を演じた。

インタビュー部分には、「海獣の子供」原作者であるマンガ家の五十嵐大介、水中表現家の二木あい、人類学者の中沢新一、生物学者の長沼毅、宇宙物理学者の佐治晴夫、精神科医の名越康文らが出演。ドキュメンタリー「縄文にハマる人々」の山岡信貴が構成と監督を担当した。

(c)Beyond C.

アプリで読む