Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「レプリカズ」

キアヌ・リーヴスがタブー犯す科学者に、SFアクション「レプリカズ」5月公開

ナタリー

19/1/9(水) 7:00

キアヌ・リーヴスが主演を務めるSFアクション「レプリカズ」が、5月より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほかで全国で公開される。

本作でリーヴスが演じたのは、神経科学者ウィリアム・フォスター。人間の意識をコンピューターに移す実験に取り組んでいたフォスターは、ある日事故で家族を失い、タブーを犯す決断をする。家族の体をクローン化し、記憶を少し改ざんしてよみがえらせたフォスター。やがて彼は、クローン人間のサンプルとして家族を奪おうとする政府組織との戦いに身を投じていく。

フォスターの妻役で「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のアリス・イヴが出演。「キングコング:髑髏島の巨神」のジョン・オーティスらが脇を固める。「デイ・アフター・トゥモロー」の脚本を手がけたジェフリー・ナックマノフがメガホンを取った。

(c)2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.

アプリで読む