Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

さいたまゴールド・シアター「ワレワレのモロモロ」より。(撮影:宮川舞子)

神奈川県の“共生共創事業”第1弾に、さいたまゴールド・シアター「ワレモロ」

ナタリー

18/8/4(土) 9:22

舞台芸術関連事業「共生共創事業~ともに生きる ともに創る~」がスタート。その事業の開始記念公演として、さいたまゴールド・シアター「ワレワレのモロモロ」が10月13・14日に神奈川・県民共済 みらいホールにて上演される。

ハイバイの岩井秀人が構成・演出を担う「ワレワレのモロモロ」は、出演者が自らの体験を自分で台本化し、演じるシリーズ。さいたまゴールド・シアターでは、今年2018年5月に“番外公演”として、「ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春」を上演した。

公益財団法人神奈川芸術文化財団が運営する「共生共創事業~ともに生きる ともに創る~」は、神奈川県が平成30年度より県の重点施策として掲げている「共生社会の実現」「未病」などをテーマとした新たな舞台芸術関連事業。県民共済 みらいホールを主な拠点として、舞台芸術の鑑賞の機会を増やすだけでなく、参加型企画やワークショップなどを展開し、障がいや年齢などに関わらずすべての人が「ともに生きる」「ともに創る」社会の実現に寄与することを目指す。なお「共生共創事業」では、ほかにもさまざまな事業を実施予定。詳細は続報を待とう。

「共生共創事業~ともに生きる ともに創る~」

さいたまゴールド・シアター「ワレワレのモロモロ」

2018年10月13日(土)・14日(日)
神奈川県 県民共済 みらいホール

構成・演出:岩井秀人
出演:さいたまゴールド・シアター ユニット

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play