Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「愛唄 ー約束のナクヒトー」

横浜流星主演「愛唄」本編映像、清原果耶演じる少女が投げかけた“Kの公式”とは

ナタリー

19/1/22(火) 10:00

横浜流星、清原果耶、飯島寛騎の共演作「愛唄 ー約束のナクヒトー」の本編特別映像が、YouTubeで公開された。

GReeeeNが脚本に参加し、自身の楽曲「愛唄」への思いを物語として紡いだ本作。恋をする勇気を持てないまま大人になった主人公・野宮透(トオル)を横浜、ヒロインの伊藤凪を清原、元バンドマンの旧友・坂本龍也を飯島がそれぞれ演じた。

この映像は、トオルが凪から投げかけられた“K(kimochi)”についての公式を、龍也とともに解き明かそうとするシーン。横浜は本作への思いを「この映画は命という重いテーマも描いていますが、その中でも失われない明るさ、生きることの素晴らしさをポジティブに呼びかける作品にしたい。その思いをトオルに反映したかった」と語る。そして「僕自身が演じながらたくさんのメッセージを受け取って、それをしっかり届けなければならないと思ったので、皆さんにとっても一生忘れられないような作品になって欲しいと思います。今を一生懸命に生きて、後悔をしないように、そして恋する勇気を受け取ってもらえたら嬉しいです」とメッセージを送った。

川村泰祐がメガホンを取った「愛唄 ー約束のナクヒトー」は、1月25日より全国ロードショー。

(c)2018「愛唄」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える