Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

青山テルマ

青山テルマが「シュガー・ラッシュ」続編の日本版エンドソング歌唱、絆を表現

ナタリー

18/11/23(金) 5:00

青山テルマが「シュガー・ラッシュ:オンライン」の日本版エンドソング「In This Place」を歌うことがわかった。

本作は「シュガー・ラッシュ」の続編となるディズニー長編アニメーション。アクションゲームの悪役ラルフと、レースゲームの天才レーサーにしてプリンセスのヴァネロペがインターネットの世界で冒険を繰り広げる。

青山が歌詞制作にも関わった「In This Place」は、刺激的なネットの世界で次第にすれ違うようになるが、それでもつながっていたいと思うヴァネロペとラルフの絆を表現した楽曲。ディズニーファンの青山はオファーを「まさか自分がエンディングを担当させていただける日が来るなんて思ってもなかったですし、純粋にすごくすごくうれしかったです。夢が叶った瞬間ってこういうことなんだ、がんばってきてよかったなって純粋に思いました」と振り返る。

彼女はさらに、「いくつになっても夢を持っていることはダサくないし、前向きに生きることがどれだけ楽しいかっていうことをこの曲を通して感じてもらえたらうれしいです」と述懐。なお青山は、同曲をアレンジした「In This Place~2人のキズナ」も制作している。

前作の監督リッチ・ムーアと脚本家フィル・ジョンストンが共同監督を務めた「シュガー・ラッシュ:オンライン」は、12月21日より全国にてロードショー。サウンドトラックは12月19日に発売される。

(c)2018 Disney. All Rights Reserved.