Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

エイチエムピー・シアターカンパニー 現代日本演劇のルーツVII「女殺油地獄逢魔辻」チラシ表

HMPが近松門左衛門「女殺油地獄」を“シュルレアリスム的感性”で再構成

ナタリー

19/6/26(水) 13:05

エイチエムピー・シアターカンパニー 現代日本演劇のルーツVII「女殺油地獄逢魔辻」が、7月13日から15日まで大阪・浄土宗應典院 本堂で上演される。

エイチエムピー・シアターカンパニーが2014年から取り組んでいる「現代日本演劇のルーツ」は、過去に日本で上演された名作戯曲を再構成するシリーズ。人形浄瑠璃に焦点を当てた今回は、近松門左衛門の「女殺油地獄」を原作とした作品を、“シュルレアリスム的感性”で描くことを目指す。作は西史夏が務め、演出・舞台美術は笠井友仁が手がける。

なお7月15日15:30公演にはアフタートークが実施され、ゲストに人形浄瑠璃 文楽座の人形遣い・桐竹勘十郎を迎える。

エイチエムピー・シアターカンパニー 現代日本演劇のルーツVII「女殺油地獄逢魔辻」

2019年7月13日(土)~15日(月・祝)
大阪府 浄土宗應典院 本堂

原作:近松門左衛門「女殺油地獄」
作:西史夏
演出・舞台美術:笠井友仁
出演:高安美帆、森田祐利栄、米沢千草、ナカメキョウコ、水谷有希、原由恵、田口翼、有北雅彦

アプリで読む