Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

明治「ミルクチョコレート」新テレビCMのワンシーン。

明治ミルクチョコCMにおねだり松潤、ダンディ松潤

ナタリー

19/1/8(火) 4:00

本日1月8日(火)から全国でオンエアが開始された明治「ミルクチョコレート」の新テレビCM「50種類」編、「肩もみ 甘えて」編に松本潤(嵐)が出演している。

1926年の発売から今年で93年を迎える明治「ミルクチョコレート」は、昨年12月から全50種類、包装紙を開くと秘密のリクエストが書かれた限定デザインバージョンが店頭に並べられている。今回公開されたCMのうち「50種類」編では、松本が限定デザインについてアピール。「肩もみ 甘えて」編では「肩もみしてほしい」とかわいらしい裏声で包装紙に書かれたリクエストを読み上げ、すぐさまダンディな口調で「おおいいよ、おいで! ほい!」と返事をするユニークな一人二役を披露している。両CMに登場する謎の外国人「松本ジョン」との軽妙なやりとりも見どころだ。

今回のCM撮影で声と話し方だけで一人二役をこなすことになった松本は、「もっとツンツンしたほうがいいかな……」と役作りに没頭。撮影を繰り返す中で、思わず監督が笑ってしまう思い切った演技も披露し、周囲のリアクションを見て「批判は受け付けませんよ」と少し照れくさそうな表情を見せる場面もあった。「ミルクチョコレート」の限定デザインについて、松本は「気になるでしょ、中に何が書いてあるか。パッケージが違うし、中に書いてあるリクエストのメッセージも違うという凝った作りがすごいと思います」とコメント。またリクエストメッセージに関連して「誰に対して、どんな“おねだり”をしたいですか?」という質問には「嵐のリーダー(大野智)が番組で船舶の免許を取ったので、できれば船を買って、僕を乗せてほしいです」と明かした。

アプリで読む