Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「四次元の賢治 -完結編-」上段左から小林武史、中沢新一。下段左から満島真之介、Salyu、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、ヤマグチヒロコ。

小林武史が手がけるオペラ「四次元の賢治 -完結編-」に満島真之介、コムアイほか

ナタリー

19/7/8(月) 15:44

「四次元の賢治 -完結編-」が、7月13日に岩手・釜石市民ホール TETTO、9月22・23日に宮城・塩竈市杉村惇美術館で上演される。

本作は、宮沢賢治の諸作をベースに思想家・中沢新一が脚本を手がけ、音楽プロデューサーの小林武史がオペラに仕上げた作品。2017年には「post rock opera『四次元の賢治 -第1幕-』」が上演されており、今回は第2・3幕を加えた完結編が披露される。出演者には満島真之介、Salyu、水曜日のカンパネラのコムアイ、ヤマグチヒロコが名を連ねた。

なお7月13日の岩手公演は、「三陸防災復興プロジェクト2019」の一環として実施される。

「四次元の賢治 -完結編-」

2019年7月13日(土)
岩手県 釜石市民ホール TETTO

2019年9月22日(日)・23日(月・祝)
宮城県 塩竈市杉村惇美術館

原案:宮沢賢治
脚本:中沢新一
音楽:小林武史
出演:満島真之介、Salyu、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、ヤマグチヒロコ ほか

アプリで読む