Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「肘神様が生まれた街」表紙

流れ星瀧上エッセイ集「肘神様が生まれた街」発売、飛騨高山で「肘祭り」も盛大に

ナタリー

18/7/3(火) 10:00

流れ星・瀧上のエッセイ集「肘神様が生まれた街」(KADOKAWA)が8月1日に発売される。

これはニュースサイト「ダ・ヴィンチニュース」での連載をまとめたもの。故郷・飛騨高山での思い出や、流れ星やお笑いのこと、身の回りで起こったことなど、多数のエピソードが収録されている。さらに相方・ちゅうえいとの対談も楽しめ、流れ星ファンは必読の1冊。瀧上は「流れ星の“ちゅうえいじゃないほう”瀧上です! 実は流れ星のネタとちゅうえいのギャグは僕が作っています。肘神様のネタ作ったのも僕です。なのに世間では『じゃないほう』て! 悲しすぎるわ! その気持を本にぶつけてみました!(笑) 僕の頭の中お見せします!」とコメントしている。

なお流れ星は“肘神神社”建設を目的としたクラウドファンディングを成功させ、8月1日(水)に岐阜県高山市で行われる高山本町商店街納涼夜市の会場で「肘祭り」を開催。「肘神様が生まれた街」の即売会も実施する。「肘祭り」は誰でも参加可能なのでぜひ足を運んで肘神神社建立を盛大に祝おう。詳しくは流れ星のオフィシャルファンクラブサイトで確認を。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play