Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

GLAY(撮影:田辺佳子)

GLAYが初の韓国公演開催、韓国語で愛を伝える

ナタリー

19/7/1(月) 18:57

GLAYが6月29、30日に韓国・ソウルのKBS ARENAでライブ「GLAY 25th Anniversary Special Live in Seoul」を開催した。この記事では29日公演の模様をレポートする。

今年の5月にデビュー25周年を迎えたGLAY。韓国でライブを行うのは、25年間の歴史の中で初めてとなった。ライブのオープニングではスクリーンに懐かしいミュージックビデオから最近のライブ映像まで、これまでの歴史を振り返るべくさまざまな映像が映し出される。そしてメンバー紹介の映像と共に4人がステージに登場すると、会場は割れんばかりの歓声に包まれた。記念すべきライブの1曲目は代表曲の1つ「誘惑」。初めての韓国公演とは思えないほど、ライブ序盤から会場は大盛り上がりとなった。一度会場が暗転したあと、HISASHI(G)のギターから「Young oh! oh!」の演奏がスタート。1階席がスタンディングということもあり、勢いよくジャンプするオーディエンスの姿も多く見られた。

MCではTERU(Vo)が流暢な韓国語で「こんにちは、僕たちはGLAYです。韓国に来ることができてうれしいです。来てくれてありがとう。みんなに会えてうれしい。楽しい時間を過ごしましょう。いい1日を!」と挨拶する。「グロリアス」「SOUL LOVE」といった楽曲が立て続けに披露され、会場のボルテージはますます上昇していった。TERUがギターを持って歌い始めたのは、心温まるラブソング「BE WITH YOU」。その後もTAKURO(G)とHISASHIのギターの掛け合いが印象的な「生きがい」、そして「More than Love」が演奏された。HISASHIが突然「緊張してうまく話せないな。こんなときにチャミスル(韓国焼酎)があったらなあ……」とつぶやくと、スタッフからチャミスルのボトルが手渡されるというひと幕も。まさかの出来事にHISASHIも応えるべく、韓国語で「いただきます」とチャミスルを一気飲み。「ここ(食道)が熱い!」と叫び、続く「FATSOUNDS」でHISASHIはいつも以上に激しくステージを動き回った。

「Missing You」「Winter, again」と冬の楽曲が続いたあと、サマーチューン「summer FM」によって場内にさわやかな夏のムードが満ちていく。曲中にはTERUが指でハートを作る場面もあり、会場は歓喜に包まれた。TERUが「国境やすべてを超えて楽しめる曲」を目指して書いたというスペシャルオリンピックス日本公式応援ソング「YOUR SONG」ではオーディエンスが一斉に体を揺らし、ライブの定番曲「SHUTTER SPEEDSのテーマ」では、JIRO(B)が韓国語で会場を煽る。最後にはTERUが「夢見ていこうぜ!」と告げ、GLAYは「BEAUTIFUL DREAMER」で突き抜けるようなビートを響かせた。

アンコールを求める声に呼ばれて、再び登場したGLAYは「HOWEVER」を披露。会場には韓国のファンが有志で用意した「来てくれてありがとう」の紙が配られており、オーディエンスがメンバーにサプライズで紙を掲げる。温かな空気の中、TERUは最後の1節を「やわらかな風が吹く 韓国で」に変えて歌い、会場を大きく沸かせた。さらにGLAYは明日7月2日にリリースするニューシングル「G4・V-Democracy 2019-」の収録曲「JUST FINE」もパフォーマンス。最後に疾走感あふれるアップテンポなナンバー「XYZ」で会場を揺らしたあと、TERUが韓国語で「また会いましょう。愛してる。ありがとうございます。愛してる!」と何度も感謝の気持ちを伝え、ライブは終演を迎えた。

GLAY「GLAY 25th Anniversary Special Live in Seoul」2019年6月29日 KBS ARENA セットリスト

01. 誘惑
02. Young oh! oh!
03. グロリアス
04. SOUL LOVE
05. 生きてく強さ
06. BE WITH YOU
07. 生きがい
08. More than Love
09. FATSOUNDS
10. Missing You
11. Winter, again
12. summer FM
13. YOUR SONG
14. 愁いのPrisoner
15. サバイバル
16. SHUTTER SPEEDSのテーマ
17. 彼女の“Modern...”
18. BEAUTIFUL DREAMER
<アンコール>
19. HOWEVER
20. JUST FINE
21. HIGHCOMMUNICATIONS
22. XYZ

アプリで読む