Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「センコロール コネクト」初日舞台挨拶の様子。

「センコロール コネクト」初日に続編の製作発表、公開時期は“なるべく早く”

ナタリー

19/6/29(土) 19:38

「センコロール コネクト」の初日舞台挨拶が、本日6月29日に東京・新宿バルト9にて開催され、監督の宇木敦哉、キャストの下野紘、花澤香菜、木村良平が登壇した。

2009年公開作「センコロール」の続編にあたる本作は、突如現れた謎の巨大生物とそれを操る少年少女たちの姿を描くもの。舞台挨拶の冒頭では、本作の主題歌「#Love」と挿入歌「Nanairo night」を、第1作に引き続きsupercellが提供していると発表された。曲の完成が公開1週間前だったことから、キャストたちもこの舞台挨拶で音源を初試聴。この発表にあたりsupercellのryoは「センコロール2、もう完成しないんじゃないかと思ってましたが、ついに完成との事で、宇木さんおめでとうございます!」とコメントした。

さらに本日の舞台挨拶で、「センコロール コネクト」の続編となる「センコロール 3」の製作決定もアナウンスされた。第2弾の完成に10年かかったことから、キャストたちが「いつ頃観られるんでしょうか(笑)」と心配すると、宇木は「なるべく早くお披露目できれば」と返す。現在構想段階だそうで「大枠としては、ユキとテツ、そして2人をつなぐセンコ。彼らの物語の完結編にしたい」と話した。新作の公開時期は未定だ。

そのほか舞台挨拶では、テツ役の下野が「キャスト陣も『センコロール コネクト』の公開を、今か今かと楽しみに待っていました。これだけ多くの方が、同じように楽しみに待ってくれていたと思うと、本当にうれしいです」とコメント。ユキ役の花澤は「本作は、ゆるっとした独特の空気感が魅力的な作品です。いろんな方にその魅力を知っていただければと思います」と、シュウ役の木村は「『センコロール』は何年経っても色あせない、価値が薄れない作品。この作品でしか見ることができないものがあるので、ぜひ劇場まで足を運んでください」と話した。

「センコロール コネクト」は全国6館で上映中。YouTubeではsupercellによる主題歌「#Love」を使用したCMも視聴できる。

ryo(supercell)コメント

こんにちは、supercellです。
ものすごく久しぶりな稼働なので、10年前に戻ったような気持ちです。
ちょうどその頃宇木さんと出会ってセンコロール1のBGMと主題歌を担当させてもらったご縁で、今回もまた音楽の方を担当させて頂きました。センコロール2、もう完成しないんじゃないかと思ってましたが、ついに完成との事で、宇木さんおめでとうございます!
ぜひ劇場に足を運んでご覧いただければと思います。

(c)宇木敦哉/アニプレックス (c)2019 宇木敦哉/アニプレックス

アプリで読む