Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

左から尾関梨香、長濱ねる、上村莉菜。

欅坂46長濱ねる、上村莉菜、尾関梨香が2度目の「こち録」でゆるいトークをお届け

ナタリー

18/10/31(水) 21:25

欅坂46の長濱ねる、上村莉菜、尾関梨香が本日10月31日に東京・ニッポン放送イマジン・スタジオにて、ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」の公開収録を行った。

欅坂46初の冠ラジオ番組として2016年4月にスタートし、毎週金曜日深夜24:20より放送されている「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」。通算2度目となる今回の公開収録には「こち星」のメインパーソナリティを担当する長濱のほか、上村、尾関がゲストメンバーとして出演し、番組の募集や欅坂46の公式ゲームアプリ「欅のキセキ」のイベントを経て招待された計120人のファンが集まった。

収録前にはマスコミ向けの取材が行われ、長濱は「今回も緊張しているので、皆さんと一緒に番組を作れたらいいなと思います」と挨拶。司会者から今後番組でやってみたいことを聞かれると、「変わった味覚のメンバーが多いので、ラジオで料理を作りたいです。3分クッキングみたいに」と笑顔で答えた。また長濱は「現在の“こちペン”に代わる番組のノベルティグッズを作るとしたら?」という質問に、「『こちら有楽町星空放送局』の“星空”に掛けて、プラネタリウムをプレゼントできたら」と豪華すぎるノベルティを提案。一方、初回に引き続き公開収録に参加した尾関は「“こち消し”を作って、学生や社会人の方にペンとセットで使ってもらいたいです」と現実的な回答を述べ、上村は「じゃあ、ペンと消しゴムが入るポーチで」と続けていた。

その後、彼女たちは長濱と上村、長濱と尾関のペアで1週分ずつ公開収録に参加。来場したファンからの便りに答えたり、リスナーから募った新コーナー案を紹介したりしてゆるいトークを届けた。また収録の合間にはメンバーがファンとコミュニケーションを取るなどしてイベントを楽しんだほか、長濱が上村の机にいた虫を追い払う場面もあった。収録後、上村は「緊張したんですけど、すごく楽しくてまたやりたいなと思いました」と感想を述べ、尾関は「ラジオの収録はいつも楽しんですけど、こうやって皆さんの前でやるほうがより一層楽しめます」とコメント。長濱は「今日来てくださった方とお会いできて、本当にラジオを通して聴いてくださっている皆さんがいるんだなと確認できてすごくうれしかったです」と心境を明かしつつ、「ひらがなけやきの2期生のメンバーとか、まだ出ていないメンバーもいっぱいいるので、一緒にラジオをやって皆さんにもっと好きになっていただけたらなと思っています」とファンに語りかけた。

なお本日収録された長濱と上村の出演回は11月9日(金)、長濱と尾関の出演回は11月16日(金)の深夜にオンエアされる予定。

ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」

2018年11月9日(金)24:20~24:40
<出演者>
長濱ねる / 上村莉菜

2018年11月16日(金)24:20~24:40
<出演者>
長濱ねる / 尾関梨香

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play