Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

MiZUKi(Vo)(Photo by Shin Ishihara)

カミツキ初ワンマン「噛みついて神ついて」5人体制で全曲披露

ナタリー

18/8/10(金) 12:00

8月3日にカミツキの自主企画「噛みついて神ついて」東京・TSUTAYA O-Crest公演が開催された。

6月には愛知・CLUB 3STAR IMAIKEおよび今池GROW、7月には大阪・心斎橋VARONでも開催された「噛みついて神ついて」。東京公演はバンド初となるワンマンライブとなり、チケットがソールドアウトするほどの盛況ぶりを見せた。

カミツキは今回2部制でワンマンを行い、MiZUKi(Vo)、キャシー(B)、SHU→TA(Dr)にサポートギターのクラッシー(夕凪に沈む)、萩原(Planet Garden)を加えた5人体制で演奏を披露。序盤から「Where to go」「アグリーサイコパス」といったスケール感あふれる楽曲群でオーディエンスを圧倒した。合間にはMiZUKiが「どんどんいきます。ついてきてね」「もっと! まだまだ!」と盛んに観客たちを扇動。フロアの熱気をどんどんと高めていった。

中盤に入ると、浮遊感に満ちたミドルナンバー「KAZOEUTA」、打ち込みを交えた「7th Android」などバラエティに富んだセットリストでライブを進行。三味線の音色を盛り込んだ「月華の奏」では各メンバーが盛んに観客たちを煽り、迫力あるステージングが行われた。「from Day to Day」にはカミツキの盟友である宮脇早紀が飛び入りで参加。予期せぬサプライズにMiZUKiは「なんでいるの!?」と驚きの声を上げ、うれし涙を浮かべながら宮脇と歌声を重ねた。

数分の準備時間を挟み、第2部では「Eternal Sunshine」「Silent Night」の2曲をアコースティック編成でプレイ。MiZUKiの伸びやかなボーカルが会場を包み、穏やかなムードが生み出された。途中MCに入ると、MiZUKiは「不安すぎて泣きそうになってたり、熱を出したりしたんですけど……皆さんの顔を見たら、この日を迎えられて本当によかったなって思っています」と初ワンマン前の心情を明かしつつ、集まった観客たちにお礼の言葉を掛けた。

再びバンド編成に戻ると、カミツキは新曲「VAMPiRE KiSS」を披露。そしてMiZUKiの「全力でかかってきてください」というアジテーションも飛び出したラストナンバー「Stranger」で、会場はこの日一番の盛り上がりに。これまで発表した作品「Five Days After Infection of Vampire」「CLOCKWISE HERO」「REAR SIDES HERO」の全楽曲を披露した初ワンマンは大成功で幕を閉じた。

カミツキは本公演内で3rdミニアルバム「Secret Whisper」を10月24日にリリースすることを発表。さらに同作の発売を記念したツアーの開催も決定した。ツアーの日程は追ってアナウンスされるので、続報をお楽しみに。

カミツキ presents「噛みついて神ついて」
2018年8月3日 TSUTAYA O-Crest セットリスト

第1部

01. Where to go
02. 3 Words
03. Pulsation
04. アグリーサイコパス
05. KAZOEUTA
06. Cold Rain
07. 7th Android
08. 月華の奏
09. SKYWALK
10. from Day to Day

第2部

11. Eternal Sunshine(Acoustic)
12. Silent Night(Acoustic)
13. Fair Wind
14. VAMPiRE KiSS(新曲)
15. Stranger

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play