Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

M!LK

M!LKがサマステ登場!“ハナキン”の熱狂ライブで「タモリさーん!」にラブコール

ナタリー

18/8/4(土) 16:15

M!LKが昨日8月3日に東京・六本木ヒルズのSUMMER STATION LIVEアリーナで行われたライブイベント「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE」に出演した。

ライブは、塩崎太智の「最高の夏の思い出作ろうぜ!」という呼びかけで幕開け。この夏の新衣装を身にまとってみ!るきーず(M!LKファンの呼称)の前に姿を見せた4人は「ボクノアカシ」をさわやかに届ける。太智のソロダンスから続く「疾走ペンデュラム(Encore ver.)」へとつなげると、彼らはステージ前方へと飛び出してファンの声を求め、会場の熱気をぐんぐんと引き上げていった。

「ボクラなりレボリューション」まで3曲を一気に駆け抜け、吉田仁人は「タモリさーん! 僕たち、金曜夜のスケジュールは、空けておりまーす!」と叫んだ。「ミュージックステーション」の放送が控える会場目の前のテレビ朝日へ向けた直球のアピールに、ファンも大盛り上がり。仁人に続けとばかりに、メンバーは自己紹介に次々と「Mステに出たい」という思いを盛り込んでいき、太智は「Mステ」「出たーい!」とファンと一体となって大きなコール&レスポンスを巻き起こしていた。

ライブの中盤には、金曜日の夜にピッタリなナンバー「ハナキン!」を届け、コミカルなパフォーマンスでファンを楽しませたM!LK。続くサマーチューン「サマーガンバ!!」ではタオルを手にステージサイドまで走りまわりオーディエンスを思いっきり鼓舞し、佐野勇斗は「サマステ最高!」「Mステ最高!」と歌詞を言い変えて笑顔を浮かべる。また「めちゃモル」の曲中の自己紹介パートでは、勇斗のアドリブのセリフを板垣瑞生がマネしてニヤリ。会場の熱気を全身で受けたメンバーのテンションはいつにも増して高く、最後に自己紹介をリレーした太智は「ウオーッ!!」と思いっきりシャウトしてエネルギーを放出していた。

暑さに負けぬ熱い盛り上がりに、仁人は思わず「めっちゃ楽しい! みんなテンション高い(笑)」と笑った。勇斗のタイトルコールで「サラブレッド御曹司CITYBOY」をクールに届けると、ライブも佳境に。キラーチューン「テルネロファイター」では、4人の勇ましいダンスパフォーマンスに合わせてみ!るきーずも息の合ったコールを飛ばす。瑞生が「最後はこの曲で締めたいと思います!」と言うと、ラストの「上昇思考クライマー」へ。勇斗は「最後まで大きな声で盛り上がっていきましょう!」と力強く呼びかけ、太智は鮮やかなアクロバットパフォーマンスで大歓声を誘う。4人がお互いのほうを向き、胸の前で拳を合わせるとライブは終幕。全10曲を駆け抜けたメンバーは汗を光らせながら大きな笑顔を浮かべ「以上、僕たちはM!LKでした。暑い中、本当にありがとうございました!」と挨拶をして、灼熱のステージを終えた。

M!LK「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE」2018年8月3日 SUMMER STATION LIVEアリーナ セットリスト

01. ボクノアカシ
02. 疾走ペンデュラム(Encore ver.)
03. ボクラなりレボリューション
04. 白黒Brand New World
05. ハナキン!
06. サマーガンバ!!
07. めちゃモル
08. サラブレッド御曹司CITYBOY
09. テルネロファイター
10. 上昇思考クライマー

※塩崎太智の崎はたつさきが正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play