Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

相葉雅紀、風間俊介との“ラブラブツーリング”中に嵐の反応を不安視「ドン引きしてると思う」

リアルサウンド

18/11/18(日) 11:00

 11月17日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐 VS 山田孝之」「相葉雅紀ツーリング企画」「隠れ家ARASHI『二宮和也×アートパフォーマー軍団』」が放送された。

(関連:嵐 相葉雅紀、風間俊介と生み出す親友ならではの“ほっこり感” 『嵐にしやがれ』共演を機に考察

 『嵐にしやがれ』への出演だけでなく、嵐5人を目の前にするのも初めてだという山田孝之。その中でも一人よく会うと話す松本潤は山田を「僕らの周りの仲間の中で、今一番元気な人。いろんなことやってるのよ。お芝居、映画、ドラマ、ミュージカルもやってるし、グラス作ったりもしてるし」と紹介するも、「今日は疲れちゃってて……でも頑張ります」と山田が空元気を見せ、これから始まる収録への意気込みを示した。山田は「嵐とやりたいことは?」というスタッフからの質問に「僕を転ばしてほしい」と回答。その真意について「僕、記憶の中では10年以上転んでないんですよ。体幹が鬼のように強いんじゃないですかね」と話す山田に、相葉雅紀が手押し相撲での試合を提案。二宮和也から順に対戦していき、櫻井翔、大野智、相葉、そして最後の松本との試合では山田が松本に倒れこむ形で姿勢を崩してしまい松本の勝利に。「最終的にハグして終わった」と櫻井が実況し、笑いを誘っていた。

 「相葉雅紀のツーリング企画」には、昔週3で相葉と遊んでいた大親友・風間俊介が登場。バイクの運転ができない風間は、「今日、軽井沢堪能するためにいっぱい調べて来たから」と「風間プレゼンツ! 軽井沢紅葉ツーリング」を企画した。8時30分にスタートのロケは風間がNHKでの仕事があるため、11時には終わらなければならない“風間合わせ”。相葉はその事情に「“風間合わせ”とか言ってるけど、最近売れたね」とズバリ指摘し、バラエティに引っ張りだこの上、10月からは『ZIP!』(日本テレビ系)の月曜パーソナリティーを務める風間に「あれ、買った? 別荘」と軽井沢ならではのジョークを飛ばすと、風間は「ヤメて! ヤメて!」と笑みを浮かべた。2人の出会いは、21年前のJr.時代、総武線で東京に通う仲間として遊ぶようになり、相葉が嵐でデビューした後もずっとつるんでいたという。相葉は当時を振り返り「(風間が)出てないドラマなのに、俺のドラマの打ち上げ来てくれてたよね」と話すと、風間も「『今、ご飯食べてるからおいでよ』って言われて行ったら、ドラマの人たちとご飯食べてて、『俺なんでそこに呼ばれた?』って。風間がいろんなスタッフさんと知り合ったらいいなとか思って、紹介してくれてた時もあったじゃない」と思いをめぐらす。「あの時はそんなに仕事してなかったじゃない。それがいいきっかけになったらいいなというのがあったけど」と相葉は今だから言える本音を明かし、それがきっかけで風間は今でも相葉のドラマ、映画の現場には必ず差し入れを持っていくのだという。運転する相葉の後ろに乗るタンデムで軽井沢を巡る2人。山道になり一気に気温が下がると、相葉が「いいんだよ、くっついても」と話しかけ、それに風間も「あっためてあげようか」と返し、相葉が「あったかいよ~!」と歓喜する。すると冷静になった風間が「ほかの嵐メンバーは、すんとした顔で見てるんだろうな」とコメントし、相葉も「ドン引きしてると思う」と2人の仲だからこそのやりとりであることを示した。

 二宮が主人を務める「隠れ家ARASHI」では、「秋のアートパフォーマンススペシャル」として様々なアーティストやパフォーマーが出演した。日本で一番タイピングの速い男・隅野貴裕は、制限時間内で文章をどれだけ早く正確に打てるかという全国大会で、前人未到の6連覇を果たし、殿堂入りした達人。嵐の「愛を叫べ」を聴きながらひらがなで正確にタイピングする、高速タイピングパフォーマンスを披露した。いとも簡単に「愛を叫べ」をタイピングした隅野に、二宮が「楽しくなさそうっすね」と指摘すると、「いやいや。歯応えがないなと思って」と序の口のレベルであったことを理由に挙げていた。

 11月24日の放送では、「嵐 VS 黒木華 VS ハリセンボン」「MJ倶楽部 浅野忠信&新井浩文」をオンエア予定だ。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play