Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

及川眠子「ネコの手も貸したい 及川眠子流作詞術」表紙

鬼龍院翔が「太っ腹聖書!」と称賛、作詞家・及川眠子が作詞のノウハウを明かす初の教則本

ナタリー

18/7/4(水) 13:00

作詞家の及川眠子による初の教則本「ネコの手も貸したい 及川眠子流作詞術」が7月20日に発売される。

高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」やWink「淋しい熱帯魚」など数々のヒット曲を手がけ、“最後の職業作詞家”とも呼ばれる及川。「作詞は技術と知識が9割」「ひらめきと感性だけじゃ続けていけない」と言い切る彼女が、どう書けば人に伝わるのか、キャッチとは何か、メロディを生かすとはどういうことなのかを、自らの作詞曲を題材にわかりやすく解説していく。また、詞を書くことと作詞家になることの違いや、作詞家は儲かるのかといった読み物としても楽しめる内容がふんだんに盛り込まれている。

本書について鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)は「この本の登場により作詞で悩む人がゼロになる。それくらい手の内を明かし過ぎてくれる太っ腹聖書!」とコメントを寄せている。

及川眠子「ネコの手も貸したい 及川眠子流作詞術」目次

・及川眠子流作詞術 「フレーム」と「ボックス」とは?
・第1章 基礎編「淋しい熱帯魚」Wink
・第2章 初級編「東京」やしきたかじん
・第3章 中級編 Part1「十年経てば」木島ユタカ
・第4章 中級編 Part2「絶対!Part2」早坂好恵
・第5章 上級編「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」高橋洋子
・高橋洋子インタビュー
・及川眠子全作品リスト

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play