Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「アリー/ スター誕生」

「スター誕生」でレディー・ガガを“女優にした”ブラッドリー・クーパーの言葉とは

ナタリー

18/11/23(金) 12:00

「アリー/ スター誕生」より、ヒロインを演じたレディー・ガガのコメントが到着した。

本作は、自信が持てず歌手になる夢をあきらめかけていたアリーと、彼女の人生を大きく変える世界的ミュージシャン・ジャクソンの姿を描く物語。ガガがアリー、クーパーがジャクソンを演じた。なおジャクソンは本作の監督も務めている。

ガガはクーパーの「一番大事なのはセリフを覚えることではなく、そのシーンで自分が何を伝えようとしているかを覚えることだ」という言葉が、自分自身を女優にしたと語る。そして、「ブラッドリーとの仕事は、とても刺激的な経験になったわ。彼は主演俳優として演技もするけど、ギアが監督に入るときはすぐにわかった」と述懐。「私は現場に入ったら、一度覚えてきたセリフを捨て去る感じで演じたの。そうすることで、その瞬間をリアルに生きているような演技ができたのよ」と振り返った。

本作で映画初主演を果たしたガガは「これで私の人生は永遠に変わった。こんな芸術的な経験は初めてだった」とコメント。「芸術的な意味で、ブラッドリーほど近しい友人になれた人はこれまでいなかったわ。私たちはお互いに理解し、そして与え合ったの。撮影に入る前、彼は私に『君は女優だ』と言い、私は『あなたはミュージシャンよ』と言って固く握手したのよ」とブラッドリーとの深い信頼関係を打ち明ける。

また、ブラッドリーもガガから大きな影響を受けたようで「素晴らしいアイデアをいくつももらったよ。彼女のこれまでの経験やアイデアなどを脚本に入れさせてもらった。ガガのおかげでジャクソンというキャラクターを見いだすことができたんだ。僕はジャクソンという歌手の個性確立のために彼女を信頼し、彼女は女優として花開くために監督としての僕を信頼してくれたんだよ」と吐露している。

「アリー/ スター誕生」は12月21日より全国ロードショー。

(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC