Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から永田崇人、ルフィ。

永田崇人が“原点回帰”、ワンピースタワー4周年を祝福

ナタリー

19/3/16(土) 22:43

尾田栄一郎原作による「ONE PIECE」のテーマパーク・東京ワンピースタワーの4周年を記念したイベントが、本日3月16日に東京・東京ワンピースタワーで開催された。

イベントではまず、テレビアニメ「ONE PIECE」の初代オープニングテーマを担当したきただにひろしと、初代エンディングテーマ担当の大槻マキがライブを実施。その後開催されたスペシャル発表会には、ライブショー「ONE PIECE LIVE ATTRACTION "Welcome to TONGARI Mystery Tour"」でルフィ役を務めた永田崇人がプレゼンターとして参加した。

スペシャル発表会では、アニメの20周年を記念した企画が4月24日から1年にわたって行われることが明らかに。ひさしぶりに思い出のステージに立った永田は「壁の感じとか変わってないですね」「当時は僕なんかがルフィでいいのかと不安だったんですが、いざ始まってみるとすごい歓声で迎えてくれて。お客さんが僕たちのことを受け入れてくれたというのは一生忘れられないです」と振り返る。また永田は、きただにと大槻のライブについて「(ライブショーの)本番に入る前に、『ONE PIECE』の主題歌を聴いていたので幸せすぎて言葉が出ない」と感慨深げに語った。

最後に永田は「僕は東京ワンピースタワーのライブショーでデビューしたので、ワンピースタワーが4周年を迎えると同時に、僕も俳優デビュー4周年に入るんです。だから僕はワンピースタワーと共に俳優人生を歩んでいくんだなと思っていて。僕が言うのもなんですが、東京ワンピースタワーはこれからもいろいろな展開があると思いますので、応援をよろしくお願いします」と観客に呼びかけ、イベントを締めくくった。

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (c)Amusequest Tokyo Tower LLP

アプリで読む