Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©BBC_Chris Christodoulou

英国最大のクラシックフェス「BBCプロムス」 日本公演のチケット一般発売開始!

ぴあ

19/4/10(水) 0:00

3月19日に開催概要が発表された英国最大のクラシック音楽祭「BBCプロムス」のチケット一般発売が、4月13日(土)から開始される。

初開催となる日本においては、2019年10月30日(水)から同年11月4日(月・振休)まで、東京と大阪の2都市で公演。BBCスコティッシュ交響楽団と同楽団首席指揮者トーマス・ダウスゴーなどの出演による英国発・世界最大級のクラシック・ミュージック・フェスティバル「BBC Proms」の日本初上陸に注目が集まる。

公演チケットは、東京での5公演と大阪の1公演。いずれも4月13日(土)午前10時より一般発売が開始される。

3月19日(火)に駐日英国大使館で行われた記者発表では、各日公演の出演者、演奏曲目が発表されたほか、登壇者によるコメントが披露された。

©BBC Proms JAPAN 2019
左より 東出隆幸(ぴあ株式会社 上席執行役員 ライブ・エンタテインメント本部 本部長)、ポール・マデン(駐日英国大使)、竹内由紀子(株式会社大和証券グループ本社 広報部長)、葉加瀬太郎(BBC Proms JAPAN 2019 PRアンバサダー)、ジャスパー・パロット(HarrisonParrott 代表取締役)、アラン・デイヴィー(BBCラジオ3/BBCプロムス/BBCパフォーミング・グループス 最高責任者)

ポール・マデン駐日英国大使

この度、英国を代表する音楽フェスティバルである『BBC Proms』が日本で初めて開催され、BBCスコティッシュ交響楽団の公演が行われることを大変嬉しく思います。この『BBC Proms JAPAN』が開催される今年の秋には、全国12都市でラグビーワールドカップ日本大会が、そして来年2020年には東京オリンピック・パラリンピックの開幕と、大規模な国際的スポーツ・イベントを控え、主催国である日本は今、全世界から注目を集めております。そんな重要な時期に、駐日英国大使館とブリティッシュ・カウンシルは文化/経済/教育/スポーツ他、様々な分野で両国関係を進化させるべく、2019年9月からの一年間を「UK in JAPAN 2019-2020」として日本でキャンペーンを行います。これは今年1月に安倍首相とメイ首相がロンドンで発表した共同声明の中にも盛り込まれております。また同時期に日本政府は英国において、日本文化を紹介する <日英文化季間2019-20>を展開されます。こうした記念の年に『BBC Proms JAPAN』は初開催されるわけであります。ぜひ多くの皆様に東京と大阪のコンサート会場で素晴らしい音楽を楽しんでいただけたらと思います。

アラン・デイヴィー(BBCラジオ3/BBCプロムス/BBCパフォーミング・グループス 最高責任者)

今回の日本そしてアジアでの初開催によって、『BBC Proms』の物語に何と素晴らしいニュー・チャプターが加わることでしょうか!私どもはこれまで『BBC Proms』を特別なものにしてきた全ての要素を日本に持って参ります。やはり『Proms』の中心となるのはBBCのオーケストラたちです、今回は私たちの誇るBBCスコティッシュ交響楽団を日本に紹介いたします。同楽団が皆様にマーラーの交響曲第5番やシベリウスの交響曲第2番など、クラシックの礎(いしずえ)となる名曲を始め、現代曲や日本人の手による新作をお届けします。そして大演奏家であるヴァイオリン奏者のワディム・レーピンさんやソプラノの森麻季さんなど、現代のクラシック・シーンで躍進するアーティストの演奏を聴いていただきたい。また、エキサイティングな若い世代の日本人アーティストにも注目を。宮田大さんによるエルガーのチェロ協奏曲や三浦文彰さんによるブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番を私も非常に楽しみにしております。そしてBBCが今最も推すのが若干20歳のサックス奏者、ジェス・ギラムさんです。2018年の『ラスト・ナイト・オブ・ザ・プロムス』でもセンセーションを巻き起こした彼女が、日本の最終夜『ラスト・ナイト・オブ・ザ・プロムス』を大いに沸かせるであろうことを強く確信しております。なお新たな聴衆の拡大も『Proms』 の誇りであり、クラシックだけでなく様々なジャンルの音楽をとりあげてきました。今回は才能きらめくジャズのアーティスト、狭間美帆さんが登場いたしますのでご期待下さい。

聴衆はいつも『Proms』の心です。今年は創始者サー・ヘンリー・ウッドの生誕150周年。ウッドの考えは、最高のクラシック音楽を最大の聴衆に届けることでありました。『BBC Proms JAPAN』でも1,000円のチケット(Daiwaシート)が設定されているところに彼の考えが受け継がれています。また手に届く価格のチケットと共に、『Proms』ではコミュニティと常に関わり、未来の聴衆を獲得することの大切さも熟知しております。日本でもブリティッシュ・カウンシルとの連携によって幅広い教育的プログラムを実施いたします。アウトドア・イベントやファミリー講習会、プレコンサート、公開リハーサルなど盛り沢山で予定しております。

葉加瀬太郎(ヴァイオリン*11/4出演、司会、BBC Proms JAPAN 2019 PRアンバサダー)

2007年、ロンドンに移住した際、着いてまだ数日も経たないある日、地下鉄の中で拾った新聞で『Proms』の『ラスト・ナイト・オブ・ザ・プロムス(最終日)』に大好きなヴァイオリニストのジョシュア・ベルと大ファンだった歌手アンナ・ネトレプコが出演すると知り、やっとの思いで公演を見ることができた。その時、ロイヤル・アルバート・ホールでの『Proms』の素晴らしさの洗礼を受けました。英国が誇る宝物と言っていいフェスが日本で行われる。大変うれしいことです。

チケットの一般発売は、4月13日(土)10時から。

チケットぴあ、Bunkamuraチケットセンター(東京公演のみ)、ザ・シンフォニー チケットセンター(大阪公演のみ)ほかにて、発売。人気の「ラストナイトセット券」をはじめ、お得な「ペア券」もあります。

詳細は、公式ウェブサイト参照。
公式ウェブサイト:https://www.bbcproms.jp
*公式ウェブサイトからは、メールアドレスを入力するだけで、今後の最新情報などが届くメルマガ登録受付中。
*チケット発売情報、各公演の演奏曲目やイベントの詳細は、公式ウェブサイトをご覧ください。

イベント実施概要

公演名称: 大和証券グループpresents BBC Proms JAPAN 2019
公演期間: 2019年10月30日(水)~11月4日(月・振休)
会場: Bunkamuraオーチャードホール(東京) *10/30、11/1、2、3、4
ザ・シンフォニーホール(大阪) *10/31
渋谷エリア複数個所 *11/2~11/4

BBCスコティッシュ交響楽団(管弦楽)*10/30、31、11/2、3、4出演
トーマス・ダウスゴー(指揮)*10/30、31、11/2、3、4出演
ユリアンナ・アヴデーエワ(ピアノ)*10/30、31出演
リー・リトナー(ジャズ/ギター)*11/1出演
デイヴ・グルーシン(ジャズ/作・編曲、ピアノ)*11/1出演
挾間美帆(ジャズ/作・編曲、指揮)*11/1出演
ワディム・レーピン(ヴァイオリン)*11/2、4出演
三浦文彰(ヴァイオリン)*11/3出演
宮田大(チェロ)*11/3出演
ジェス・ギラム(アルトサクソフォン) *11/4出演
森麻季(ソプラノ) *11/4出演
葉加瀬太郎(ヴァイオリン/司会)*11/4出演
※BBC Proms JAPAN 2019 PRアンバサダー
三浦一馬(バンドネオン) *渋谷エリア出演
上野耕平(サクソフォン) *渋谷エリア出演
塚越慎子(マリンバ) *渋谷エリア出演
中井智彦(ミュージカル俳優)*渋谷エリア出演
井上銘(ジャズ/ギター) *渋谷エリア出演
細川千尋(ジャズ/ピアノ) *渋谷エリア出演
小田朋美(作編曲・ボーカル)*渋谷エリア出演
三枝伸太郎(作編曲・ピアノ)*渋谷エリア出演
東京パイプバンド(バグパイプ/ドラム)*渋谷エリア出演 ほか

主催: BBC Proms JAPAN 2019実行委員会
(ぴあ、テレビ朝日、博報堂DYメディアパートナーズ、読売新聞社、BS朝日)、
Bunkamura(東京公演)、ザ・シンフォニーホール(大阪公演)
特別協賛: 大和証券グループ
協力: BBC、東急電鉄、HarrisonParrott、ブルーノート・ジャパン ほか
後援: ブリティッシュ・カウンシル、一般社団法人日英協会、スコットランド政府、NPO日本スコットランド協会、一般財団法人渋谷区観光協会

お問合せ: BBC Proms JAPAN 2019 事務局 
電話:0120-970-248(平日10:00~18:00) Email:info@bbcproms.jp

諸注意: ※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者、公演内容を予告なく変更する場合がございます。
※車椅子席はBBC Proms JAPAN 2019 事務局のみでのお取扱いとなります。

アプリで読む