Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「スター☆トゥインクルプリキュア」ビジュアル

「スター☆トゥインクルプリキュア」キャストは成瀬瑛美ら、宇宙人プリキュアも登場

ナタリー

18/12/27(木) 5:00

テレビアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」の声優キャストが発表され、成瀬瑛美(でんぱ組.inc)が主人公に声を当てるとわかった。

「プリキュア」シリーズの第16弾となる本作では、主人公の中学2年生・星奈ひかるが、地球にやってきた謎の生物フワ、そして宇宙人の羽衣ララとプルンスに出会うことから物語がスタート。そこでひかるは、地球から遠く離れた星空界の聖域で宇宙の均衡を保っていた“12星座のスタープリンセスたち”が、何者かに襲われ“12本のプリンセススターカラーペン”になって散らばってしまったことを知る。宇宙の支配をもくろむノットレイダーに襲われたフワを「助けたい」と思ったひかるは、その瞬間にプリキュアに変身。そしてプリンセススターカラーペンを集め、プリンセス復活の鍵となるフワを育てるため、宇宙へ冒険に出かけることとなる。

成瀬は本作にて、星座と宇宙が大好きなひかる / キュアスターを演じる。そして伝説の戦士プリキュアを探していた惑星サマーン出身の宇宙人・ララ / キュアミルキー役を小原好美、太陽のように明るい中学3年生・天宮えれな / キュアソレイユ役を安野希世乃、おしとやかなお嬢様の中学3年生・香久矢まどか / キュアセレーネ役を小松未可子が務める。スタープリンセスたちが最後の希望として生み出した妖精・フワ役で木野日菜、かつてスタープリンセスたちに使えていた宇宙人・プルンス役で吉野裕行が出演。本作のプリキュアたちは歌って踊り、衣装を描くことで変身を果たす。また“宇宙人プリキュア”が誕生するのはシリーズ史上初となる。

オープニング主題歌は北川理恵が歌う「キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア」に決定。新人・吉武千颯が歌う「パペピプ☆ロマンチック」がエンディングを飾る。

この発表にあたり、かねてよりプリキュアファンを公言していた成瀬は「本当に本当に今でも夢のようで幸せ過ぎます! 人を元気にさせたい気持ちで、アイドルとして活動をしてきた私が、そのプリキュア自身になれるなんてこんなに幸せなことがあっていいのかと思いました」と心境を明かした。メインキャストとスタッフのコメントは以下に掲載している。

「スター☆トゥインクルプリキュア」は2月3日から、ABCテレビ・テレビ朝日系列の全国24局ネットにて毎週日曜朝8時30分より放送。

※記事初出時、曲名に誤りがあったため訂正しました。

スター☆トゥインクルプリキュア

ABCテレビ・テレビ朝日系 2019年2月3日(日)放送スタート 毎週日曜 8:30~

成瀬瑛美 コメント

プリキュアを演じることが決まったときの心境

本当に本当に今でも夢のようで幸せ過ぎます!
人を元気にさせたい気持ちで、アイドルとして活動をしてきた私が、そのプリキュア自身になれるなんてこんなに幸せなことがあっていいのかと思いました。これまでプリキュアを意識して生きてきたので、本当に大好きなプリキュアだからこそ、演じることにとても不安でいっぱいです。でもそれ以上に本当に本当に幸せで、見てる人に元気になってもらえるようにプリキュアとして、精一杯とびっきりのキラやば~っ☆なキャラクターを演じていきたいです(*´∀`*)!☆

プリキュアシリーズの魅力について

どこも好きな所だらけなんですが……まず変身シーンがとにかくキラキラで大好きです!
攻撃なども含めてアイテムを使うシーンも魅力的。アイテムは毎回揃えたくなっちゃう。そして舞台は毎回違う場所ですが、常に女の子たちが正義の為に戦い、世界を救うという正に夢のようなヒロインストーリーが大好き!
キャラクター同士の関係性や絆が熱く、オープニングやエンディング映像には一度観たら夢中になってしまう程の美麗さ・トキメキがあり、髪型やコスチュームなど細部までとてもおしゃれでかわいかったり、ファッションにも注目出来たり楽しみ方は無限大。プリキュアのみんなはとびきりカッコよくて輝いているのですが、実は普通の女の子でそれぞれ苦手な事もあったりで親しみもあり……。常に私たちの心の側にいてくれるステキな存在です。たくさんの元気や勇気をもらえるだけではなく、シリーズ毎に新たな挑戦や刺激があって……もう、語り切れないです(笑)!

小原好美 コメント

キャラクターの第一印象

他のキャラクターとは違って、宇宙からやってきた女の子ということにまず驚きました。そしてセリフのほとんどに「ルン」という語尾が付くのがとても可愛らしくて、好奇心旺盛な彼女をどう演じていくか今からとても楽しみです!

プリキュアシリーズの魅力について

女の子達が「プリキュアになりたい!」と思えることや、プリキュアを見たことで元気になれたり、頑張ろうと思えたり、見終わった後必ず明るい気持ちになれることが一番の魅力だなと感じています。

安野希世乃 コメント

プリキュアを演じることが決まったときの心境

声優を志して生きてきた人生に、「プリキュア」はいつも一番星みたいに眩しく輝く、憧れの存在でした。まさか自分がその1人になれるなんて、夢のようです。
隕石が落ちてきても負けないくらい!
1年間全力でキュアソレイユを務めあげたいです!

キャラクターの第一印象

自然体なのに不思議な存在感があって、カリスマ性がある……まるで、そこにいるだけで皆を照らす太陽みたいな子だなと思いました。でも誰かを照らせる太陽にだって、きっと陰はあって。
そんなえれなを支えられるパートナーになりたいと思いました。

小松未可子 コメント

キャラクターの魅力について

成績優秀で、生徒会活動もしているしっかりした真面目な女の子です。
その真面目さ故に、周りを気にしすぎたり、人に嫌われたくないという側面もあり、自分が窮屈に感じている部分もあります。
そんな彼女がどんな風に輝いていくのか……楽しみです!

プリキュアシリーズの第一印象

「なりたい自分になる」という印象です。
どのプリキュアの子も、最初から完璧な自分でないように、
プリキュアとしての行動や、仲間との時間が、自分を輝かせていく。
そのプロセスが、「私も、なりたい自分になれるかもしれない!」という夢を与えてくれる気がします。

木野日菜 コメント

フワを演じることが決まったときの心境

受かりたい気持ちが強くて手がブルブル震えながらオーディションを受けたのを覚えています。なので、決まったとお知らせを頂いた時、本当に本当に嬉しかったです……!! 1年という時間をフワと共に過ごせることをとても光栄に思います! もう今から楽しみで楽しみでなりません!!

吉野裕行 コメント

プルンスを演じることが決まったときの心境

可愛らしい見た目なんですけど!? 声出るのかなぁ。。頑張ります!(笑)

キャラクターの第一印象

見た目がわりと可愛らしいけど中身は三枚目……どうりで……

田中昂(ABCアニメーションプロデューサー)コメント

2004年にスタートした「プリキュア」シリーズは、昨年「プリキュア15周年」の盛り上がりを経て、テレビの前で楽しんでくれる「こどもたち」に加え、「元こどもたち」の親世代にも向けても発信する、世代を超えた多くの方に親しまれるシリーズになりました。
16年目を迎えた今シリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」では、次の20周年に向けて新しいチャレンジをスタートさせます。そのために今作のモチーフとして選んだのは「宇宙・星座」です。
私たちは「宇宙」という言葉を、広大な世界へのワクワク・ドキドキ、キラッと輝く星々への憧れ、自分とは違うものとの出会いなど、今ある環境から一歩踏み出した世界と捉えています。こどもたちが成長と共に自分の世界を広げていくように、主人公たちが成長していく場所として、「宇宙」を今作の舞台として設定しました。
また「星座」は、「宇宙」という無限の可能性に対して、想像力だけを頼りに自分を形づくっていくもの、イメージを思い描いていく行為と捉えています。今作の主人公たちは未知なるものへの出会いや冒険を通じて、自分らしさや自分のこれからを描いていくことになります。「プリキュア」シリーズの新しい挑戦と、主人公たちの新しい自分への挑戦を一年間、楽しんでいただければと思います!

柳川あかり(東映アニメーションプロデューサー)コメント

今作の舞台は、地球からカラフルでポップな《宇宙》へと世界を広げます!
《宇宙人》は「未知・多様性」の象徴です。最初は地球にやってきたララという宇宙人を通して、ひかる達は異質な文化・価値観に触れますが、ロケットに乗って宇宙に飛び出すことで更に幅広い存在と交流することになります。

時に私たちは「未知の世界」「自分と違う存在」に対して不安や恐れを抱きます。しかし、ひかるは持ち前の好奇心で「わからない」状態から一歩踏み出し、価値観の違い、文化の壁、種族の垣根さえも想像力の翼で飛び越えていきます。自らの感性を大切にし、揺るがない信念を持っているところがひかるの魅力であり強みです。

ララ、えれな、まどか。育った環境も性格も全然違うけれど、だからと言ってプリキュアになれないなんてことはありません。豊かなイマジネーションで物事に向き合い、自分の目で確かめ、自分の頭で考え、自分で判断することの大切さ。そして、広い世界には多種・多様な価値観があることを知り、違いを楽しみながら、自ら星のように輝く(=スター☆トゥインクル)プリキュアたちの姿を描いていきます! “すこしふしぎ”な星空の世界の大冒険をどうぞお楽しみに!

(c)ABC-A・東映アニメーション

アプリで読む