Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

川嶋あい(写真提供:つばさプラス)

祝デビュー15周年!川嶋あい、感謝伝えた8月20日ワンマンライブ

ナタリー

18/8/21(火) 16:00

川嶋あいが昨日8月20日に東京・昭和女子大学人見記念講堂でワンマンライブ「Ai Kawashima 15th anniversary~BIRTH~」を開催した。

毎年8月20日に単独公演を行っている川嶋。16回目を迎えた今年のライブは「~BIRTH~(誕生)」をテーマにデビュー15周年を迎えた自身の原点と新しい一面を示すステージとなった。川嶋は深海をモチーフにした神秘的な演出の中、1曲目に「もう一度」を披露。「最後の夕日」「サマーブリーズにのって」など初期の楽曲を含むセットリストでライブの序盤を盛り上げた川嶋は、続く弾き語りパートで「絶望と希望」「ごめん」の2曲を演奏した。さらに彼女は「ラジオでリクエストをいただいたカバー曲を披露します」と話してから、Mr.Children「抱きしめたい」をカバーして観客を驚かせた。

川嶋が一旦ステージを去ったあと、場内にはオルゴールのような音色でシングルリリースした楽曲の数々が流された。最新曲から1stシングル「天使たちのメロディー」までさかのぼったあと、川嶋が再び姿を見せてデビュー曲の「明日への扉」を歌唱。ライブ後半には「見えない翼」「ジャングル」「My Love」とアップテンポなナンバーが連投され、「My Love」ではミラーボールの光が会場全体を華やかに彩った。川嶋は祭り囃子を思わせるリズムが刻まれる中、「盆踊りを踊って、夏も盛り上げよう!」とファンに呼びかける。すると、浴衣や法被、甚平を着た踊り子がステージと観客席に登場。ロック調の「東京音頭」の演奏にあわせて盆踊りに興じた川嶋は、続く「ハレルヤ」も盆踊りバージョンで披露した。その後、デビュー15周年を迎えられたことへの感謝の気持ちを込めて「Dear」を歌い、ライブ本編の幕を閉じた。

アンコールで川嶋は「今日は一年に一番大切な日に集まっていただきありがとうございました。最後は大切な卒業ソングを歌わせてください」と、「旅立ちの日に…」を演奏。普段は弾き語りで披露している同曲を今回はバンド編成で届けた。そしてこの日が養母の命日ということもあり、川嶋は「私はその人のことが大好きだったし、その人の娘でよかったと思います。最後ひと言この言葉を贈りたいなと思って、16歳のときに書いた歌があります。今日の日の最後に心を込めてこの歌を歌わせてください」と伝えて、毎年8月20日にしか歌唱しない「『・・・ありがとう...』」を捧げ、ワンマンライブを終えた。

「Ai Kawashima 15th anniversary~BIRTH~」2018年8月20日 東京都 昭和女子大学人見記念講堂

01. もう一度
02. 最後の夕日
03. サマーブリーズにのって
04. スーツケース
05. マーメイド
06. シャングリラ
07. 絶望と希望
08. ごめん
09. 抱きしめたい(Mr.Childrenカバー)
10. 明日への扉
11. 見えない翼
12. ジャングル
13. My Love
14. 東京音頭
15. ハレルヤ
16. Dear
<アンコール>
17. もっと!
18. I Love Your Smile
19. 旅立ちの日に…
<ダブルアンコール>
20. 「・・・ありがとう...」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play