Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ハウス・ジャック・ビルト」

生きてるうちに叫ぶべきだ、ラース・フォン・トリアーR18指定新作の予告解禁

ナタリー

19/3/14(木) 18:00

ラース・フォン・トリアー監督作「ハウス・ジャック・ビルト」予告編がYouTubeにて公開された。

1970年代の米ワシントン州を舞台とする本作は、マット・ディロン演じる殺人鬼ジャックの物語。ディロンのほかブルーノ・ガンツ、ユマ・サーマン、シオバン・ファロン、ソフィー・グローベール、ライリー・キーオ、ジェレミー・デイヴィスらが出演した。

予告編には、建築家志望の一見普通に見えるジャックが次々に殺人を犯していく様子を収録。山道で車に乗せた女にジャッキで殴りかかるシーン、走り回る子供を銃で狙う場面、捕らえた犠牲者に向かって「生きているうちに思いっきり叫ぶべきだ」と忠告する様子などが映し出される。

「ハウス・ジャック・ビルト」は6月14日より東京・新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国でロードショー。なお日本ではR18+指定の無修正完全ノーカット版を上映する。

※「ハウス・ジャック・ビルト」はR18+指定作品

(c)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31,ZENTROPA SWEDEN,SLOT MACHINE,ZENTROPA FRANCE,ZENTROPA KOLN

アプリで読む