Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『13の理由』脚本家の半生を映画化 T・シャラメ主演作『ビューティフル・ボーイ』場面写真

リアルサウンド

19/1/16(水) 8:00

 ティモシー・シャラメ主演作『ビューティフル・ボーイ』より、場面写真が公開された。

参考:ティモシー・シャラメは新時代のスター? 繊細さと“男らしさ”から逸脱した演技が評価高める理由に

 本作は、Netflixオリジナルドラマ『13の理由』の脚本を手がけたニック・シェフをモデルとしたヒューマンドラマ。8年という長い歳月をかけてドラッグ依存を克服した青年ニックと、彼を支え続けた家族たちの姿を描く。

 主人公ニックを『君の名前で僕を呼んで』のシャラメ、ニックの父・デヴィッドを『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のスティーブ・カレルが演じる。ブラッド・ピットが代表を務めるプランBエンターテインメントが製作を手がけ、『オーバー・ザ・ブルースカイ』のフェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲンが監督を務めた。

 このたび公開された場面写真は、明るい日差しの中でニックが穏やかな微笑みを浮かべているもの、ソファに腰掛けどこか寂しげな表情をみせるもの、ビーチで弟と向かい合って遊ぶ横顔を捉えたものなど、さまざま表情が切り取られている。

 また本作のムビチケカード(1,500円)が1月18日より発売。公開された場面写真に加えて、本国ビジュアル風のポストカードを合わせた3枚セットが特典となる。特典は場面写真のパターン違いで2種類用意されている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む