Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『なつぞら』第30話では、なつ(広瀬すず)が咲太郎(岡田将生)の知人から新たな事実を告げられる

リアルサウンド

19/5/3(金) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。5月4日放送の第30話では、なつ(広瀬すず)が咲太郎(岡田将生)の知り合いであるダンサーから新たな事実を告げられる。

参考:『なつぞら』が教えてくれる“家族”の形 朝ドラ恒例の美味しい食べ物にも注目

 なつと咲太郎が再会を果たした第29話。第30話では、なつとの約束の時間になっても咲太郎が川村屋に現れない。心配するなつに、光子(比嘉愛未)は、咲太郎は現れないだろうと諭す。そのとき、川村屋の扉が開く。現れたのは信哉(工藤阿須加)。心配するなつに信哉は、咲太郎が来られなかった理由を伝える。日が変わり、なつと富士子は、咲太郎が働いていた浅草を訪れていた。そこで咲太郎の知り合いであるダンサーから、新たな事実を告げられ……。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、福地桃子、リリー・フランキー、比嘉愛未、吉沢亮らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む