Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ゴーストバスターズ」(写真提供:LFI / Photoshot / ゼータ イメージ)

「ゴーストバスターズ」オリジナル版の続編を“息子”ジェイソン・ライトマンが監督

ナタリー

19/1/17(木) 12:15

ゴーストバスターズ」シリーズの続編にて、オリジナル版の監督アイヴァン・ライトマンの息子、ジェイソン・ライトマンがメガホンを取るとIndiewireなどが報じた。

ビル・マーレイらが出演し、幽霊退治屋“ゴーストバスターズ”の活躍を描いた同シリーズ。1984年に第1弾、1989年に第2弾が製作され、どちらもアイヴァン・ライトマンが監督を務めた。2016年にはポール・フェイグが監督し、主人公たちを女性に置き換えたリブート版「ゴーストバスターズ」も公開。ジェイソン・ライトマンによる今回の新作は、リブート版ではなくオリジナル版の続編となる。

ヒュー・ジャックマン主演の監督作「フロントランナー」の日本公開を2月1日に控えるジェイソン・ライトマン。「ゴーストバスターズ2」には端役で出演しており、映画監督となってからは「JUNO/ジュノ」「マイレージ、マイライフ」でアカデミー賞にノミネートされた。なおジェイソン・ライトマンはこの「ゴーストバスターズ」新作で、「モンスター・ハウス」監督のギル・ケナンとともに脚本も手がける。

「ゴーストバスターズ」続編は2020年夏にアメリカで公開。なおYouTubeでは、本作の特報映像も公開されている。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

アプリで読む